11/17 フリーランスのための「クラウド会計入門セミナー」

いま、流行りのクラウド会計ソフト。

使いこなせば、非常に便利な道具です。

ただ、フリーランスとして独立した今、
時間の多くを本業に注ぎたいと思う方が多いでしょう。

そこで、本セミナーでは、クラウド会計の登録から日々の記帳までを実戦形式でお伝えします。

 

 

こんな方のお役に立てます

  • 独立後、クラウド会計を導入したい
  • 登録したけど後が続かずに困っている
  • クラウド会計の効率的な使い方を知りたい

 

 

クラウド会計で何ができるのか?

これまでの会計ソフトは、インストール型のためパソコン1台にインストールしたら他の端末では利用できませんでした。

そのため、デスクトップパソコンにインストールすれば、外出先でノートパソコンでの利用はできません。

また、パソコンを買い替えたら、その都度インストールし直さなければいけません。

これらの欠点をすべて解決してくれたのが「クラウド会計」です。

クラウド会計だと、ネット環境さえあれば、

  • どのパソコンからでもアクセスできる
  • インストールの必要がない
  • パソコンの容量を消費しない
  • 毎月定額で初期費用がいらない
  • いつでも解約できる
  • 銀行口座やクレジットカードなどネット上のデータを自動で取り込んで仕分けにしてくれる
  • 一度登録すると、AIが学習してくれる

など、これまでの会計ソフトにはなかった機能が目白押しです。

これらを有効活用すれば、
これまで悩んでいた経理作業を簡略にし効率化がはかれます。

そして、空いた時間を本業に注ぐことができます。

 

 

当セミナーで利用するソフト

当セミナーで利用するソフトは、
MF(マネーフォワード)クラウド確定申告」(以下、「MF」)です。

私自身も独立後、メインのクラウド会計ソフトとして利用しています。

MFは、基本プランであれば月額800円(税抜)から利用できます。

操作性も良く、ビジュアル的にも理解しやすいのが特徴です。

業界最先端を走る企業なので、他のソフトに目劣りする機能は見受けられません。

MFを利用してから自身の経理業務にかかる時間は10分の1以下に短縮できました。

毎朝、MFのサイトに入って新しい取引を登録します。

所要時間は5分程度です。

これだけで確定申告前の煩わしい作業はなくなりました。

 

 

当セミナーの特徴

  • 専門用語は使いません(使ったら、説明します)
  • スクリーンを使用します
  • スライド文字が大きい
  • ゆっくり話します
  • 少人数なので質問しやすいです

 

 

当日の内容

<はじめに>

  • クラウド会計の強みと弱み
  • 本日のゴール(目指すところ)

 

<MFクラウド登録・申し込み>

  • MFクラウド確定申告の登録
  • ベーシックプランの申し込み(有料)

 <ベーシックプラン>
  月額800円/年額8,800円

 <ベーシックプラン(電話サポート付き)>
  年額17,200円

 事前に登録・お申込みしていただいても結構です。

 

<初期設定>

  • 事業所(屋号・氏名・電話番号・業種を登録します)
  • 勘定科目(ご商売に応じた科目を登録します。(例)IT利用料・セミナー諸経費など)
  • 補助科目(得意先が複数あれば、得意先ごとの売掛残高がわかるようになります)
  • 家事按分(自宅兼事務所であれば、家賃・水道光熱費などの事業割合を設定します)

 

<データ連携>

  • ネットバンク(銀行だけでなく、信用金庫、信用組合、JAバンクも登録できます)
  • クレジットカード
  • 電子マネー・プリペイドカード
  • 通販(ASKUL・Amazonなど)
  • その他サイトとの連携(Misoca、Airレジ、PayPalなど)

 

<毎日の経理>

  • ネットからデータの取り込み(データ連携)
  • 取引の確定(登録)
  • 登録後に修正したいとき
  • 現金入力のやり方
  • プライベート支出(生活費)の処理

 

<効率的な使い方>

  • 1日5分
  • 「データ連携する預金」と「しない預金」
  • 毎日チェックすべきは「ココとココ」
  • 見やすいポジション
  • 使わない機能

 

<帳簿の見方>

  • 仕訳帳(1つの取引に対して「日付」「科目」「金額」「詳細」を記載した仕分けを集合させたもの)
  • 現預金出納帳(現金・預金取引の動きと残高がわかる帳簿)
  • 総勘定元帳・補助元帳(科目ごとの取引の動きと残高がわかる帳簿)
  • 推移表(月ごとの「売上」「仕入れ」「経費」「利益」がわかる帳簿)

 

<申告書について>

  • 基本事項の入力(申告書)
  • 基本事項の入力(決算書)
  • 印刷の仕方(申告書)
  • 印刷の仕方(決算書)

 

(注)確定申告については、印刷の仕方のみの説明になります。
   申告書の作成については「個人申告のみプラン」をご用意しております。

 

 

セミナー詳細

当日必要なもの

  • ノートパソコン
  • クレジットカード

 

 

日程

11/17(土) 13:30 – 16:00(開場 13:20)

*希望者のみ近隣のCafeにて懇親会を開催します。(1時間程度:実費)

 

 

場所

大阪市内(梅田、新大阪、心斎橋)

詳細はお申し込み完了後、メールにてお知らせいたします。

 

 

参加費

16,200円(税込み)

 

 

定員

4名

 

 

締め切り

11/6(火)12:00

 

 

お支払い方法

お振り込みにてお願いいたします

 

 

キャンセルについて

お申し込み後、取り消しされる場合は、キャンセル料が発生します。

〇 1週間前~前日 50%

〇 当日 100%

 

 

お申し込みの流れ

  1. 下記セミナー申込フォームから必要事項を記載の上、お申し込みください。
  2. こちらからメールにてご連絡いたします。
  3. 参加費のお振り込みをお願いいたします。
  4. お支払いを確認後、受付完了メールをお送りいたします。
  5. 受付完了メールにて場所のご連絡
  6. 当日のセミナーご参加

 

 

お申し込み

こちらの申込フォームからお願い致します。