スポンサーリンク




セミナー自主開催するときの持ち物リストとガジェット7選。準備は前日にやっておく<No 723>

 <サーバトラブルにより画像の一部が消失し、ご不便おかけしております>

 

 

準備は前日にやっておく

セミナーをすると決めたらなら、持ち物リストを作りましょう。

セミナー当日の朝は、やるべきことがたくさんあります。

前日までに、リストを見ながら持ち物を揃えておくと、当日の朝はバタバタせずに済みます。

 

 

「セミナー持ち物リスト」と「ガジェット7選」

これまで自主開催したセミナーはすべて午後から行っています。

午前に入れてしまうと、余裕がなくなるからです。

セミナー当日の朝も、いつも通りにルーティンから始めます。

その後、リハーサルを軽く一度行います。

突然うまくはなりませんが、声に出しておくと自信が付きますし、
本番での緊張感が軽減されます(気がします)。

リハーサルを落ち着いてやりたいので、持ち物準備は前日に1度しています。

 

 

PC

PCはMacBook Proと予備にもう一台Surface Pro6を持参します。

 

 

プロジェクター

プロジェクターは会場で借りられることもありますが、
保険をかける意味で自分のを持参して使っています。
(重いのは嫌ですが、セミナーが出来なくなるよるはマシなので)

エプソン プロジェクター EB-S05 (3200lm/SVGA/2.5kg)

 

 

ケーブル

PCとプロジェクターを繋ぐケーブルも、VGAとHDMIの2種類準備しています。

 

 

iPhone

PC2台が駄目なとき、最悪iPhoneでもセミナーができるようにしています。

PowerPointのスライドをPDF画像にしておいて、それをクラウドストレージに入れておきます。

ダウンロードに時間がかかるので、事前にデータをiPhoneに落としておきましょう。

 

変換アダプタ

MacにはHDMIやVGAを繋げられるポートは付いていないので、
変換用のアダプタが必要です。

MacのUSB-TypecとHDMIケーブルはこれで繋ぎます。

 

Apple USB-C Digital AV Multiport アダプタ

 

 

USB-TypecとVGAケーブルはこれで。

 

Apple USB-C VGA Multiportアダプタ

 

 

iPhoneとVGAケーブルはこれで。

純正はAppleにもAmazonでもう売ってなさそうです。

メルカリで買いました。

 

Surface Pro6をVGAを使ってプロジェクターと繋ぐときはこれ。

VGA アダプタ用 Surface Mini DisplayPort

 

 

ICレコーダー

セミナー中、自分の声を録音するためにICレコーダーを使っています。

毎回、録音しています。

 

パナソニック ICレコーダー 4GB スティック型 ホワイト RR-XP008-W

 

 

ワイヤレスプレゼンター

スライドを遠隔で動かすときは、「黒曜石」を使っています。

 

Surface Pro6だとタッチペンがワイヤレスプレゼンター代わりになります。

 

ただ、タッチペンのボタンは結構甲高い音がするので、
今は黒曜石に戻っています。

 

 

[ad#co-1]

ダブルチェックで忘れ止め防止

セミナーの持ち物リストは前日の晩に用意しておくのが良いでしょう。

当日の朝とダブルチェックしておけば、忘れ止め防止に役立ちます。

 

 

[ad#ads1]

 

 

<編集後記>
4時40分起床後ルーティン
午前中、UIPathで社保支払い、HP記事執筆、テレビの前で菅さん待ち
午後から、ブログ執筆


 

RECOMMEND



「利益を上げて、お金を残す」ためのコンサルティング

  • お金の出入りが把握できていない
  • 経営判断に自信がない
  • 数字に苦手意識がある

こんな方のためにコンサルティングサービスを始めました。

)西順一郎先生のSTRAC表を加筆引用

 

お金の流れを見える化することで、お金の悩みを解決します。

スポンサーリンク