スポンサーリンク




今日の経理は「1分」。千里の道も一歩から<No 460>

)領収書綴り

 

 

この時期を穏やかに過ごせるように

先日、無料相談会場に相談員と行ってきました。

そこで感じたのは、
「経理が苦手な方が多いんだな」と。

もちろん、こちらはプロなので、
多少なりとも経理を理解していますが。

そんな難しいことではなく、

  • 整理する
  • 継続する
  • コツコツこなす

これさえできれば、
この時期を穏やかに過ごせるでしょう。

 

 

 

「経理の道」も一歩から

経理効率化のポイントは、
「領収書の整理」です。

領収書の整理

領収書を貯めてしまうと、
後で思い出すのに苦労します。

たとえ、覚えていたとしても、
かさばった領収書の束は、
見ただけでテンションが下がります。

これを回避するには、
まずは整理が必要です。

私の場合、帰宅したらすぐに
カバンの中の荷物を取り出します。

そして、その手で財布から領収書を出して、
所定の位置に置きます。

 

 

その日は何もせず、経理をするのは翌朝です。

会計ソフトに入力するのは「現金払い」のみ。

以外は、すべてクラウドから自動で取り込みます。

経理を終えたら、領収書を白紙に貼り付けます。

 

貼り終えたら、綴りはデスク脇の引き出しに収納します。

ここでのポイントは、
「同じ作業は1度にまとめてやっておく」
ことです。

綴じ紐の穴は数十枚まとめてパンチしておきます。

穴をあけた白紙は、
その月の綴りと同じクリアーファイルに忍ばせておきます。

 

 

また、ひと月ごとに綴りを変えるので、
12枚の表紙が必要になります。

なので、これもまとめてプリントしておきます。

すでに12月分も印刷済みです。

 

そして、月が変われば、前月分を紐で綴じてキャビネットに保存しておきます。

 

 

 

今日の経理は「1分」

ちなみに、今朝、
自分の経理にかけた時間は「1分」です。

 

 

こんな記事も書いていますね。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

<編集後記>
4時30分起床後ルーティン
午前中、個人決算
午後からブログ執筆、読書