12/24 税理士受験入門セミナー

  • 効果的な勉強法を知りたい
  • 今の勉強法が合っているのかわからない
  • 断念したけど、もう一度チェレンジしたい
  • 合格科目がなくてモチベーションが上がらない
  • 聞ける人がいない

 

 

税理士試験に合格して晴れて税理士になるまでの期間は、
平均7~8年と言われています。

この数字は合格率1割前後の難関を何度もくぐり抜けて
きた受験生の平均です。

よって、途中でドロップアウトした方の数字は含まれて
いません。

実際、私(山本)自身は10年以上の歳月を税理士試験に
費やしました。

20代、30代とその当時は最善の選択をしてきたつもりでも
今思えば、別の選択をしておけば良かったことが数知れず
あります。

私が10年以上の受験生活で経験したことをお伝えすることで
受験生活を早期に終え、ひとりでも多くの受験生が晴れて
税理士としてのスタートラインに立てるようお手伝いします。

 

 

 

 

 

本気で税理士になりたい!

合格まで2年や3年。

専門学校のパンフレットに掲載された
華やかな受験歴の方はほんの一握りです。

だからといって、そのような方にしか
突破できない試験ではありません。

実際、私のようなごく普通の人間でもなれました。

では、どうしたら普通の方でも税理士になれるのか?

これを勉強をしながら一人で調べるのは大変な作業です。

むしろ、実際に経験しなければわからないことばかりです。

受験生には目の前の勉強に集中していただくために、
税理士受験入門セミナーでは
その秘訣をわかりやすく解説します。

是非、次の本試験に向けて実践してください。

ご一緒に「合格」を勝ち取りましょう!

 

 

 

 

当日の予定

 

<勉強との向き合い方>

  • 専念 or 働きながら
  • 独学 or 専門学校
  • 通学 or 通信
  • 専門学校の選び方
  • 科目選択の重要性
  • ミニ税法について
  • 平日 or 土日
  • 講師選びの基準
  • 20代の勉強法
  • 30代の勉強法
  • 40代の勉強法
  • 合格ラインを突破しても不合格の理由
  • 上位1%の危険
  • 傾斜配点について
  • 友達作りの是非
  • 同じ科目(税法)を受け続けることのメリット・デメリット
  • 簿記論の解き方テクニック
  • 法人税法の解き方テクニック 
  • 模試と本試験の違い
  • 解ききれないときにやるべきこと
  • SNSとの付き合い方

 

<大学院という選択肢>

  • 入学試験までにやるべきこと<その壱>
  • 入学試験までにやるべきこと<その弐>
  • 入学試験までにやるべきこと<その参>
  • 試験合格後、入学までにしておくこと
  • M1(1年目)ですべきこと
  • M2(2年目)ですべきこと
  • 文献の探し方
  • 文献管理テクニック
  • 院免除で税理士なった場合のその後

 

<やって悪かったこと10>

<やって良かったこと10>

 

*予定は変更することもあります

 

 

 

対象者

税理士試験受験生

 

 

 

 

ご参加いただいた方の声

坪内隆司 様

詳細を読む

Q どのようなことで悩んでいましたか?

A 税理士試験の勉強方法、税法科目の問題の解き方、そもそも税理士試験を受け続けるか、税理士になった後はどのように仕事をしていくか。

 

Q 当セミナーに参加された理由は?

A 税理士受験生向けセミナーが他にはなかったのと、資格試験予備校では勉強の進め方は教えてくれるが、具体的な解き方や受験生時代に悩んだことなどは教えてくれなかったため。

 

Q 参加されていかがでしたか?

A なかなか税法科目で合格できず、あと3科目も税法を合格しなければいけないのかと途方に暮れていましたが、「最短であと1科目で税理士だ」ということを強く意識させていただき、モチベーションが戻りました。大学院免除を受けるかどうかはまだ未定ですが、3科目しっかり勉強して合格を目指してもいいと思うくらいに悩みが解決しました。 話の内容、話し方なども無駄なく嫌味なくお話してくださったので、人見知りの自分でも抵抗感なくセミナーを受講できたのもよかったです。 具体的な問題の解き方(計算問題の手の付け方)、直前期の勉強の仕方が、とても参考になりました。 ありがとうございました。

 

S・K 様

詳細を読む

Q どのようなことで悩んでいましたか?

A 難関といわれている法人税法にどうすれば合格できるか、また、試験勉強が長引く間のモチベーション維持をどうすればいいか悩んでいました。

 

Q 何がきっかけで、このセミナーを知りましたか?

A ブログで知りました。

 

Q いろいろなセミナーがある中で,なぜ当セミナーに参加されたのですか?

A 税理士になるための方法として、税理士試験勉強と大学院通学との両方のやり方を学びたいと思ったからです。

 

Q 実際に参加されて,いかがでしたか?

A 具体的な試験勉強の方法や、成功した例、失敗した例など大変興味深く聴かせて頂きまして、ありがとうございます。これからの勉強に取り入れていき、合格をつかみとります。また、年代別の勉強法は大変参考になりました。その中で特に印象に残った言葉は、「この道でやっていく覚悟を決める」「サイコロを振り続ける(諦めずに受け続ける)」「仕事も責任も増やさない(今の目標は何なのか)」です。これらの言葉を肝に銘じて、働きながらの受験生活を乗り切り、税理士になります。そして、セミナーの後の懇親会においても、有意義な時間を過ごすことができました。改めて感謝申し上げます。 今後ともよろしくお願い致します。

 

 

 

 

日程

12/24(祝)13:30-14:30(開場 13:15)

*希望者のみ近隣のCafeにて懇親会を開催します。(1時間程度:実費)

 

 

 

 

場所

大阪市(梅田、心斎橋、新大阪)

詳細はお申し込み後、メールにてお知らせいたします。

 

*遠方の方にはZoomを利用したwebセミナーもご用意しています。

 

 

セミナー受講料

9,800円(消費税込)

 

 

 

定員

4名

 

 

 

締め切り

12/17(月)12:00

 

 

 

お支払い方法

お振り込みにてお願いいたします。

〇 お申し込み後に、振込先をメールにてお知らせいたします。

 

 

 

キャンセルについて

お申し込み後、取り消しされる場合は、キャンセル料が発生します。

〇 1週間前~前日 50%

〇 当日 100%

 

 

 

お申し込みの流れ

  1. 下記セミナー申込フォームから必要事項を記載の上、お申し込みください。
  2. こちらからメールにてご連絡いたします。
  3. 参加費のお振込をお願いいたします。
  4. お支払いを確認後、受付完了メールをお送りいたします。
  5. 受付完了メールにて場所のご連絡
  6. 当日のセミナーご参加

 

 

お申し込み

こちらの申込フォームからお願いいたします。