スポンサーリンク




mineoの紹介アンバサダーなら互いにWin-Win。格安スマホになぜ変えないのか?<No 1697>

yujiro

)mineoサイト

Contents

使えるものは何でも使う

今日、友人からSNSのアプリを通じて、「携帯電話の紹介制度を利用してくれないか?」というメッセージが来ました。

私が利用しているのはmineoです。

楽天モバイル(旧 フリーテル)からmineo(マイネオ)に変更。残債払って身軽になる<No 697>

調べてみると、私が友人をmineoに紹介すると、

  • 事務手数料3,300円が無料になる(友人)
  • 電子マネーギフト1,500円〜3,500円がもらえる(私)

といった内容です。

mineo 紹介アンバサダー制度

電子マネーは、紹介の件数に応じてなので、初回であれば1,500円、10回で以上で3,500円です。

リンクを送るだけなので、さっそく紹介。

友人がすでに格安スマホを使っていたのか、携帯キャリアからの乗り換えなのかはわかりません。

[aside type=”normal”] 携帯キャリア

docomo、au、ソフトバンク、楽天モバイルといった自前の通信網がある携帯電話会社[/aside]

職業柄、高額な支払いを見ることは数多くあるので、携帯キャリアを利用されているかたはそれなりにいらっしゃいます。

前半は、携帯キャリアにとどまる人の理由を、後半は、mineoの紹介アンバサダー制度についてお伝えします。

mineoの紹介アンバサダーなら互いにWin-Win。格安スマホに変えない人の理由

格安スマホに変えない人の理由

格安スマホも一通り浸透してきたとは思うのですが。

それでも、携帯キャリアを未だに使っている人がいるのは、

  • 携帯キャリアに魅力的な機能がある
  • 格安スマホに変更するのが面倒くさい
  • 格安スマホに変更したいけどできない
  • 格安スマホの存在を知らない

のいずれかなのかなと。

未だに携帯キャリアを使う人に理由を聞いてみると、「山間部はdocomoじゃないと繋がらない」からでした。

携帯で話すこと自体が減ったので、自身が使うmineoで通話がどの程度通じるのかわかりませんが。

通話機能を頻繁に使うのであれば、キャリアを使わざるをえないのでしょう。

こうした人を除いた上で、それでも、キャリアを使い続けるのは、

  • 面倒くさい
  • できない
  • 知らない

のどれか。

格安スマホの会社は、低価格維持のために基本店舗を持っていません。

店舗がないから、

  • 自分でネットで申し込み
  • 届いたSIMカードを自分でスマホに付け替えて
  • 自分で設定し直す

必要があります。

このあたりを自分でこなすとなると、ネットリテラシー、ITリテラシーが求められます。

mineoの紹介アンバサダーなら互いにWin-Win

電話をそれほど使わないで、携帯キャリアで7千円から1万円超えしていた人であれば、格安スマホへ変えれば3千円以下まで安くなる可能性はあります。

基本、格安スマホは店舗がないと書きましたが、mineoなら全国に195の取り扱い店舗があります。

mineoの店舗を探す

)mineo 月額料金

20GBで2千円ちょっとなので、多少通話しても5千円以内でおさまります。

自宅や職場にWi-Fiがあれば20GBも必要ないですし。

私は1GBでも毎月余るくらいです。

外出時に動画や画像を頻繁にやり取りしなければ5GB以下で十分でしょう。

通話を頻繁に利用しないのであれば、毎月1万円以上キャリアに払う魅力はありません。

待ち時間はなくす

2014年にスマートフォンをネットで購入してから、もう10年近く街の携帯やさんに入っていません。

その後、スマホ本体もSIMカードのいずれもネットでしか買っておらず。

銀行も郵便局も買い物もネット済ませるようになりました。

そのおかげでこのブログが書けているとも言えます。

<編集後記>
4月3日 月曜日
5時半起床、メルマガ更新、保険の更新、相続対策の料金表提示、Kindle執筆、税理士業務。
午後から整体でカラダのメンテナンス、ブログ更新。

<メルマガ「トライアスロン税理士の独立開業日誌」>
2022年10月1日スタート。
よろしければ、登録お願いいたします。
こちらから

<メルマガ「ひとり社長の仕事術」>
よろしければ、登録お願いいたします。
こちらから

<You Tubeチャンネル「独立・開業コンサルタント 税理士 ユウジロウ」>
毎週金曜日、You Tubeで動画配信しています。
よろしければ、チャンネル登録お願いいたします。
こちらから

<サービスメニュー>

 

ABOUT ME
記事URLをコピーしました