スポンサーリンク




チャレンジしたければ仕事は「暇」なほうがいい<No 773>

)プリンシプルズ/レイ・ダリオ

 

 

脳もカラダも

独立から2年半が経過し、生活スタイルが固まりつつあります。
 
  • 4時半起床後朝食までルーティン
  • 税務は9時まで
  • 午前は新しいチャレンジに集中
  • 昼食後20分の昼寝
  • 16時までにブログ
  • 16時から18時までランニング
  • 夕食後に家族で朝ドラ
  • 入浴後は就寝まで読書
  • 21時半就寝
 
勤務時代、平日日中はほぼ税務、夕方以降は勉強に追われていたことを考えると、
なかなかの変わりぶりです。
 
おかげで毎日、脳もカラダもいい汗かいています。

 

 

チャレンジしたければ仕事は「暇」なほうがいい

このスタイルを続けられているのは、日中仕事で埋めていないからです。
 
従来の仕事が20件、30件もあれば、新しいことをする余裕など生まれません。
 
新しいことにチャレンジしたければ、仕事を減らす必要があります。
 
通常、仕事が増える場合、拡大するのか、維持するのかの選択を迫られますが、
私の場合、増える前からすでに極限までスリム化しています。
 
生き方や時間の使い方をすでに確立しているので、この先仕事が増えても入るスペースは限られています。
 
その限られたスペースにどういった仕事を入れるのか?
 
ここを考えておかないと、本意ではないことに時間を費やすことになります。
 
 
 
 

新しいチャレンジ

繁忙期が終わって、4月から新しいことにチャレンジしています。
 
  • 「利益を上げて、お金を増やす」コンサルティング
  • 「利益を上げて、お金を増やす」セミナー
  • コンサルティングセミナー参加(長期)
  • Instagramビジネス運営開始
  • Instagramセミナー参加(Zoom)
  • イラストの依頼(東京のデザイナーさんとやり取り)
  • サーバーをXSERVERへ移設(部分的にプロに依頼)
 
 
コンサル系の仕事は、今後の柱にしていきたいので多くの時間を費やすことになるでしょう。
 
その広告宣伝・営業活動としてInstagramビジネスを利用しています。
たくさんのインスタ映えがひしめき合うなかで、どうやって仕事に繋げるか。
 
サイトに掲載するイラストは、自分では描けないので今日プロに依頼しました。
 
サーバー移転はできるところは自分でやって、時間がかかりそうなところは、プロに依頼しました。

従来の仕事で埋め尽くされていると、こんなことを考える余裕はないでしょう。

 

600ページを読もうとする気力

仕事に追われていたら、本を読む気もおこらないでしょう。
 

PRINCIPLES(プリンシプルズ) 人生と仕事の原則

 
 
ましてや、600ページなんてありえません。
 
やっと200ページまで進みました💦
 

 

 

 

 

<編集後記>
4時49分起床後ルーティン
午前中、コパ・アメリカ対チリ戦 観戦、ブログサイトに掲載するイラスト思案、
デザイナーさんに依頼
午後から、サーバー移設作業、ブログ執筆、ランニング12キロインターバル、シャワー、夕食
ブログの続き
 

 

<月間ランニング>
5月19日 12:00キロ 1:29:49 ペース7:29
5月22日 5.10キロ 44:56 ペース8:49 往路
5月22日 4.05キロ 27:16 ペース6:44 復路
5月27日 9.62キロ 1:14:24 ペース7:44
5月29日 5.51キロ 39:09 ペース7:06
5月30日 8.00キロ 55:36 ペース6:57
6月2日 13.00キロ 1:50:45 インターバル
6月3日 10.00キロ 1:24:21 インターバル
6月6日 12.00キロ 1:42:37 インターバル
6月8日 15.00キロ 2:09:06 インターバル
6月9日 15.00キロ 2:15:16 インターバル
6月12日 16.00キロ 2:15:15 インターバル
6月13日 12.00キロ インターバル
6月17日 12.00キロ 1:42:32 インターバル
6月18日 12.00キロ 1:39:04 インターバル

月間走行距離 161.28キロ

<メルマガ「トライアスロン税理士の独立開業日誌」>
2022年10月1日スタート。毎日配信中。
よろしければ、登録お願いいたします。
こちらから

<メルマガ「ひとり社長の仕事術」>
ご登録が一定の数に達した時点で配信開始します。
よろしければ、登録お願いいたします。
こちらから

<You Tubeチャンネル「独立・開業コンサルタント 税理士 ユウジロウ」>
毎週金曜日、You Tubeで動画配信しています。
よろしければ、チャンネル登録お願いいたします。
こちらから

<サービスメニュー>

 

スポンサーリンク