スポンサーリンク




ながらClubhouse(クラブハウス)の向き・不向き<No 1173>

Clubhouseのインプットとアウトプット

巷で流行りつつあるClubhouse。

既に利用されていますでしょうか?

まだ、利用されていないのであれば、一度は触ってみる価値はあるでしょう。

招待券のない方にはお譲りしますので、お声がけいただければ。
(リアル・ネットで会話したことのある方、かつ実名OKの方限定。数に限りがあるのでお早めに)

Clubhouseを利用し始めて数日ですが、ベールに包まれた状態からなんとなく外観がつかめてきました。

著名な方が数人で対談している様子を、大勢の方がオーディエンスとして声を出さずに聞いていたり。

小規模でも自分がルームを立ち上げて、参加された方とトークに講じたりと色々です。

規模に開きがありますが、前者はインプットで後者はアウトプットになるのでしょう。

後者は、きちんとタイトルをつけて、その通りに進めていればアウトプットになりますが、そうでないと雑談の粋を超えません。

私は著名な方のルームに参加していませんが、小規模でも中身の濃い話が聞けるルームもあるのでおもしろいです。

Clubhouseは聞いているのもいいですが、ためになるのは自分でルームを立ち上げる方でしょう。

このわずか数日あいだに、自らルームを立ち上げている精鋭もいます。

参加者ゼロ人でも、それ自体がネタになり、経験になりますし、次回に繋がるトライです。

どういった使い方が自分にフィットするのか試行錯誤していますが、
タイトルの通り、Clubhouseを聞きながら・話しながら何かをするには工夫が必要です。

というのも、一度に2つのことを、共に集中力を維持しながらこなすことは難しく。

私はもっぱらシングルタスク派です。

集中しているときはラジオのトークも気になるので、VGMはインスト(歌のない)のジャズオンリーです。

ながらで参加するのなら、何をしながらが向いていて、何をしながらが向いていないのか。

あるいは、何もせずに、ただじっとClubhouseに集中した方がいいのか。

そのあたりについて書いてみます。

ながらClubhouse(クラブハウス)の向き・不向き

仕事

ZoomミーティングやZoom飲みだと、見られているのでZoomに集中されている方が多いでしょう。

Clubhouseだと音声だけなので、どういった格好で何をやっていても相手には見えません。

見えないから目の前のトーク以外のことをやろうとするのですが、私の場合、トーク以外のことに手が付きません。

Clubhouseでトークを聞きながらの仕事だと効率は2割減、話しながらだと4割減ぐらいに精度が落ちてるような感じです。

考える仕事は、ほぼ無理でしょう。

もちろん、後でしっかりチェックすれば問題ありませんが、精度だけでなくスピードも落ちているので、Clubhouseと仕事の同時利用は自分にはあまり向いていないかなと。

ルーティン

一日のはじめに毎朝、ルーティンをやっています。

スケジュールを組んだり、ストレッチや筋トレ、自分の経理、英会話を聞いたりなど。

この時間が毎日90分程度あるので、ここで使えるとは思うのですが、朝4時半から親しい人がやってるルームはそうそうないでしょうから、現実的には使えません。

仕事とルーティンの時間を逆転させればできないこともないですが、果たしてそこまでやるべきことかどうか。

運動

ウォーキングや軽い運動をしながら参加するのはいいかもしれません。

ランニングになると、ゼエゼエいうので、聞いている方に耳障りでしょう。

ジムでマシーントレーニングをしながらでもいいですが、聞くのは良くても、しゃべるのは控えた方が良いでしょうね。

ブログ

Clubhouseで話しながら、あるいは会話を聞きながらブログを書けるかどうか。

文章を考えながら話すのは私には無理だろうと諦め、聞きながらできるかどうか試したところ無理でした。

ブログは先に音声入力で下書きし、これをWordPressに貼り付けてから修正しています。

そのため、原案はできているのですが、それでも無理で、結局ルームを出てから普段どおりに書きました。

特に知ってる人の話を聞いていると、ツッコミたくなるので集中力は維持できません。

<編集後記>
2月4日木曜日
5時25分起床後ルーティン
午前中、申告1件税額算出まで、1件送信・控え保存
午後から、ランニング5キロ、ブログ更新

スポンサーリンク