スポンサーリンク




ラバッジョで洗車。ペダルと心が軽くなる空間<No 1724>

yujiro

)ラバッジョでロードバイクを泡洗車

Contents

8ヶ月ぶりの洗車

今朝、バイクの洗車に行ってきました。

お伺いしたのは、ラバッジョさん。

以前にもお世話になった大阪・豊中市にある自転車の洗車専門店です。

ラバッジョでロードバイク洗車。洗いとトーク30分の神業<No 1552>

ロードバイクを取り扱うお店はあっても、洗車専門のお店はそれほど多くはありません。

コアな業態のなかで、コアなことに挑み続けるマインドを学んできました。

ラバッジョで洗車。ペダルと心が軽くなる空間

Oneスター洗車

ラバッジョは、ネットで予約できるのがいいところ。

10時、10時30分と、30分刻みで予約できます。

下は3,500円のOneスター洗車から、上は10万超えの最上級コーティングまでの品揃え。

前回、私が選んだのはOneスター洗車。

月間100から200km程度走っている私だと、半年で600kmから1200kmになります。
(400kmが洗車する目安とのこと)

長く走るとチェーンやスプロケット(ギヤ)あたりからギシギシ異音が鳴るように。

Oneスター洗車後は、異音のない快適な走りが半年以上保ちました。

Twoスター洗車

今回、私が利用したのはTwoスター洗車。

Oneスター洗車との違いは、この2つ。

  • フィルターを通し不純物を一切排除した純水で洗車
  • 撥水コート仕上げ

撥水コート仕上げにすると、塗装面を保護し、汚れがつきにくくなりバイクが長持ちするとのこと。

到着後、ライトやサドルバックなどの備品に、両輪も外して泡を吹き付けます。

ギヤとチェーンは、専用のブラシを使ってゴシゴシと。

みるみるうちに元の銀色が見えてきました。

話してるうちに、あっという間に出来上がり。

洗車後はこの通り。テカテカに光っています。

フレームに触れるとコート仕上げで指がなめらかに滑ります。

コアな業態で挑戦するマインド

最後にオーナーとお話させてもらうことができました。

)ラバッジョ オーナー福井さんと

オーナーは、イタリアで6年間メカニックの修行を積んだ福井さん。

ロードバイク+洗車というブルーオーシャンで順風満帆かと思っていたのですが、これまでの道のりは簡単ではなかったとのこと。

洗車だけでやっているけど甘い業界ではなく、より深く特化するか、あるいは横との繋がりで広げていくかの二択だと。

福井さんが選んだのは後者。

サイクルイベントへ出向いて汚れたバイクをまとめて洗車したり、ゴミ拾いライドで地域貢献したり、周囲を巻き込むチカラを持っています。

更に、消防車を買い取り洗車専用車にしてイベントに乗り付けるといったブランディング(見せ方)も抜群です。

消防車にラバッジョのロゴは圧巻。

SNSを駆使し、YouTuberと繋がったりと。

大阪店に引き続き東京に二号店もOpen。

今は、とある簡易キッドを自社ブランドで開発中とのこと。

自社サービスとバッティングしないかと尋ねたところ、そこは計算済みのようでした。

福井さんと話していると、こちらが引き込まれていくのがわかります。

人を引きつける人は、こういう人なんだなと。

人と一緒になにかを作り上げるのも魅力的だと感じました。

自分も周囲も楽しみながら

今回、バイクがキレイになっただけでなく、他業種からヒントをもらういい機会になりました。

自身に置き換えて、何かやれることはないかなと。

税務から攻めていくのか、ランやバイク、トライアスロン繋がりで攻めていくのか。

いずれにしても、「自分も周囲も楽しみながら」がキーワードですね。

<編集後記>
5月15日 月曜日
5時30分起床、メルマガ更新、オンラインミーティング、KDPアカウント設定。
午後から整体でカラダのメンテナンス、実家で会議、ブログ更新。

<メルマガ「トライアスロン税理士の独立開業日誌」>
2022年10月1日スタート。
よろしければ、登録お願いいたします。
こちらから

<メルマガ「ひとり社長の仕事術」>
よろしければ、登録お願いいたします。
こちらから

<You Tubeチャンネル「独立・開業コンサルタント 税理士 ユウジロウ」>
毎週金曜日、You Tubeで動画配信しています。
よろしければ、チャンネル登録お願いいたします。
こちらから

<サービスメニュー>

 

ABOUT ME
記事URLをコピーしました