スポンサーリンク




今でも聴くメタルアルバムベスト7<No 171>

 <サーバトラブルにより画像の一部が消失し、ご不便おかけしております>

1位 ヘブン&ヘル / ブラックサバス (1980年)

 

1曲目ネオンナイツは正統派メタルの王道です。メタルを知らない人でも

このギターリフを聞くだけで、スカッとします。

私の結婚式二次会の入場曲に使用させていただきました。

 

 

2位 ラスト・イン・ピース / メガデス (1990年)

 

デイブムステインがメタリカ脱退後に結成したバンド「メガデス」

80年代メタリカ初期のスピード感にギターテクニックを加えたアルバムです。

インテレクチュアルスラッシュメタルとカテゴライズされたサウンドは、

とにかくカッコイイです。

5曲目の「ポイズン・ワズ・ザ・キュア」では1分間のイントロの後、

スラッシュサウンドが始まります。

後半のギターテクニックはこれぞ「インテレクチュアルスラッシュメタル」

を思わせるサウンドです。

  • 仕事の合間にリフレッシュしたいフリーランスの方
  • 理論暗記に疲れた受験生
  • 年末調整で疲れた税理士の方
  • ブログネタが思い浮かばない方

におススメします。

 

 

3位 ステイング・ア・ライフ / アクセプト (1985年) ライブ盤

 

80年代、スコーピオンズについでドイツを代表するヘヴィーメタルバンド。

1985年に全世界で発売されたライブ盤は日本ツアーの大阪公演の模様を収録。

当時、12歳の私が人生初めて観たライブがこの大阪公演でした。

ということで、観客の歓声には私の声が入っています(でしょう)。

公演開始ぎりぎりに大阪・梅田駅の改札を出ると、長髪に革ジャン、ブーツの

「ヘヴィメタ」の方たちが、ダッシュしていました。

ベートーヴェンの「エリーゼのために」など、クラッシックとの融合は絶妙です。

人生初ライブが、ゴリゴリのパワーメタルで、小学校あがりたての少年には、

衝撃過ぎる1日でした。

ライブ開始前、カーテンがあがるまでかかっていたBGMが、

通常のコンサートで十分通じるほど大きな音量でした。

ライブ開始後、その状態から10倍は上がったと思われる音量に驚愕しました。

1曲目の前奏を通常のボリュームで聞いていただければ、その後に続く本編の

音量を体感出来ます。

おススメは、

 ディスク1

  1. 1曲目メタル・ハートのギターソロでは「エリーゼのために」を演奏しています。
  2. 2曲目ブレイカーはパワー&疾走感が満載です。
  3. 3曲目の冒頭で「ど・も・あ・り・が・と、OSAKA」と言ってくれます。
  4. 6曲目ミドルテンポでありながら、パワーメタル感満載です。
  5. 8曲目ノリノリのアップビート

 ディスク2

  1. 9曲目「ファスト・アズ・ア・シャーク」はメタルを代表する1曲です。何度聴いても鳥肌がたちます。
  2. 11曲目は私の結婚披露宴退場時のBGMに使いました。

 

 

4位 タイトロープ / アンセム (1986年)

 

80年代、日本でパワーメタルのジャンルを確立したのがアンセムです。

2曲目「NIGHT AFTER NIGHT」は、パワーメタルにメロディアスを融合させました。

サビのメロディーは思わず口ずさんでしまいます。

8曲目「BLACK EYED TOUGH」を聞きながら、

通勤途中の阪急梅田-阪神梅田間を歩くと、通常より1分早く到着します。

発売当時は、LP(レコード)のみで、レンタルレコードでダビングしました。

 

 

5位 ザ・ファイル・デイ / アウトレイジ (1991年)

 

日本の正統派スラッシュメタルバンド

大学一年の頃、トレーニングルームでベンチプレスを上げていると、

FM802からゴリゴリのメタルがかかり出しました。

それが1曲目に収録されている「マイ・ファイナル・デイ」でした。

5曲目「サッド・サヴァイヴァー」を聞きながら高速を走ると予定より早く

到着出来ます。

 

 

6位 トラップト / レイジ (1992年)

 

アクセプト、ハロウィンと繋いだジャーマンメタルの襷を引き継いだのが、

レイジです。

このアルバム全体の出来具合はそうでもないのですが、

12曲目に収録されたアクセプトのカバー「ファースト・アズ・ア・シャーク」

は必聴です。

オリジナルをスラッシュメタルにアレンジしてスピード感満載です。

  • 仕事で煮詰まったフリーランスの方
  • 総合問題を解いて疲れた受験生
  • 税務調査で胃が痛くなった税理士の方
  • 文章が思い浮かばないブロガーの方

この曲ですっきりリフレッシュ出来ます。

 

 

7位 メイキング・ザ・ロード / ハイスタンダード (1999年)

 

ジャパニーズパンクの代名詞ともいえるハイスタ。

メタルではないですが、音の「疾走感」ではメタルに通じるものがあります。

6曲目の「ステイ・ゴールド」はかれこれ500回以上は聞いていることでしょう。

 

 

[ad#ads1]

 

 

<編集後記>

12月29日 名古屋で相続セミナー参加。その後懇親会。素晴らしい税理士にたくさん出会えました。
12月30日 自宅で大掃除。窓ふき、空調設備のフィルター担当。
12月31日 妻の実家で年越し。紅白鑑賞。
1月1日 午前中に帰宅。午後から地元で初詣。新婚の友人家族に偶然出会う。風邪をひき早めに就寝。
1月2日 風邪で自宅で静養。ルーティン開始。ブログ改善。
1月3日 リーガロイヤルで、両親・兄家族と新年会。
1月4日 高校時代の旧友と新年会。気付けば皆、独立してフリーランス。
1月5日 勤務開始

 

 

 

RECOMMEND



「利益を上げて、お金を残す」ためのコンサルティング

  • お金の出入りが把握できていない
  • 経営判断に自信がない
  • 数字に苦手意識がある

こんな方のためにコンサルティングサービスを始めました。

)西順一郎先生のSTRAC表を加筆引用

 

お金の流れを見える化することで、お金の悩みを解決します。

スポンサーリンク