スポンサーリンク




WiFi 2.4GHzと5GHzの使い分け。中継機でWiFiが繋がらないときの対処法<No 1248>

)WEX-1800AX4EA BUFFALO社製 by Google Pixel 3a

たくさんあると繋がりにくい

仕事部屋の電波をより強力にしようと、Wi-Fi中継機を6年ぶりに新調しました。

新しい中継機にしてから、古い機種で届かなかった強い5Ghzの電波が仕事部屋にも届くようにななりました。

自宅のネットを強くするなら「ルーター増設」か「中継機」か<No 1241>

これで、オンラインミーティングが安定するかと思わったのもつかの間。

今朝、起きたら仕事部屋でネットがまったく繋がらなくなりました。

ただ、Wi-Fiを確認すると、

  1. 親機からの2.4Ghz
  2. 親機からの5Ghz
  3. 中継機からの5Ghz
  4. 中継機からの2.4Ghz

の4つの電波が届いています。

しかも、旧機種では届かなかった親機の5Ghzが3本マックスで届いています。

中継機はバトンの役割を果たし、リビングの親機から電波をつないでくれています。

リビングの親機も廊下の中継機も正常ということは、中継機と仕事部屋にある端末とのつながりがおかしいということです。

WiFi 2.4GHzと5GHzの使い分け。中継機でWiFiが繋がらないときの対処法

リセットする

こういうときは原始的にリセットします。

リセットボタンがなければ電源の入切でなんとか治るものです。

BUFFALO社のWEX-1800AX4EAだと、リセット=初期化になるので、設定をイチからやり直します。

リビングの親機の近くで、

  1. 親機とつなげる
  2. 外して廊下でつなげる 

ことで昨日は復旧しました。

今朝はこれでもダメだったので、別の方法を使いました。

5GHzに固定する

親機と中継機と合わせて4つの電波が飛んでいます。

本来なら一番状態の良い電波を自動で選別してくれるのですが、相互に干渉してうまくいかないのかもしれません。

中継機には、

  1. AUTO
  2. 5GHz

を選ぶスイッチがあるので、これを5Ghzに固定します。

固定したら、

  1. パソコン
  2. スマートフォン
  3. スマートスピーカー

すべてが5GHzでつながりました。

5GHzと2.4GHz

2.4GHzだと遠くまで飛びますが電波は弱く、5GHzはその逆です。

オンラインミーティングをする仕事部屋には5GHzの強い電波を届けたいところ。

実際、パソコン上2.4GHzでデータのダウンロードをしていたところ、なかなか進まないので5Ghzの電波につなげ直したらサクッと終わりました。

端末ごとに切り替える

5GHzは強いとはいえ、複数の端末を同時に利用すると電波は弱まります。

故に、端末ごとに利用する電波を変えておくと電波が弱まらずに強い電波が利用できます。

  • パソコン(仕事部屋)・・・中継機の5GHz
  • スマートフォン(私)・・・親機の5GHz
  • スマートスピーカー(仕事部屋)・・・親機の5GHz
  • パソコン(リビング)・・・親機の2.4GHz
  • スマートフォン(妻)・・・親機の2.4GHz
  • スマートスピーカー(リビング)・・・親機の2.4GHz

リビングだとルーターが近いので2.4GHzで問題ありません。

<編集後記>
6月1日火曜日
5時00分起床後ルーティン
午前中、前月数字の締め(自分の)、月初資金移動、セミナーお申し込み対応、HP改善
税務ソフトの部分解約。
午後、昼寝(45分)をしてからブログ更新、ラン5キロ

スポンサーリンク