スポンサーリンク




続けることが武器になる<No 338>

 <サーバトラブルにより画像の一部が消失し、ご不便おかけしております>

 

継続はチカラなり

何かを成し遂げたとき、
時間も労力もかけずに達成出来たのなら、

  • 元々、実力があった
  • ビギナーズラック

のいずれかです。

私はいずれもありません。

多少、あったと言えるのは、
小学生のころ、
珠算検定の6・5・4・3、準2級のそれぞれに
一度で合格した。

ぐらいです。

なので、自分のポテンシャルがどの程度なのか、
理解していました。
そして、
「続けなければ乗り越えられない」
だからと言って、
「続けても越えられないかもしれない」
しかし、
「続けることが前提である」
と。

 

 

続けることが武器になる

これまでに「続けること」で、
人生が変わったこと。

それは、「税理士試験」と「このブログ」です。

 

税理士試験

30代、法人税法に落ち続け、
周囲からは、
「院に行ったら?」
とよく言われました。

結果、院には行きましたが、
このときは法人税の受験を続けました。

合格するまで。

理由は、法人税を一度やめて院に行ったら、
数年後、法人税の実力は確実に落ちている
と思ったからです。

制度的には、ミニ税法など、他の税法受験
も可能ですが、私のなかでその考えは
1ミリもありませんでした。

それは、法人税法の合格を人生の山だと
考えたからです。

軽く1年で合格する人もいれば、
私のように何年もかかる人もいる。

ただ、
最大の山を越えたという成功体験は
私の人生に残り続けます。

自分の人生のなかで、
「続けること」が軸(武器)となった瞬間です。

 

 

ブログ

2016年4月22日からこのブログを始めました。

平日毎日書き続ける修行僧のような生活。

当初は、焦って焦って書いていましたが、
今は、書く寸前まで何も決めていない
こともあります。

こうなれたのも、
ブログを書き続けてきたからです。

これまでいくつもピンチはありました。

 

 

 

それでも、
「これまでどうにか出来た」という
成功体験があるから焦りはなくなります。

そして、書き続けることによって、

  1. アクセスが増える
  2. 繁忙期は「効率化」を追求するようになる
  3. 閑散期は「精神面」を支えてくれる

などの武器が身につきます。

 

 

生活の軸をつくって、「自分の時間」を生きる

続けることによるメリットは
税理士試験やブログ更新など、
ハードルの高いものばかりでは
ありません。

  • 多読
  • 早寝
  • 早起き

など。

入り口の敷居は低くても、
その効果は非常に高いものもあります。

続けることにより、それが生活の軸になります。

他人の時間でなく自分の時間を生きるためにも
有効です。

 

 

[ad#ads1]

 

 

<編集後記>
2時起床、対サウジアラビア戦、観戦。
7時、再起床後ルーティン。ルーティンとは

夕方から、税理士会支部委員会出席。
その後、懇親会。

23時帰宅後、ブログ更新。

RECOMMEND



「利益を上げて、お金を残す」ためのコンサルティング

  • お金の出入りが把握できていない
  • 経営判断に自信がない
  • 数字に苦手意識がある

こんな方のためにコンサルティングサービスを始めました。

)西順一郎先生のSTRAC表を加筆引用

 

お金の流れを見える化することで、お金の悩みを解決します。

スポンサーリンク