お気に入りやブックマークでサイト管理出来なくなったら。「Feedly」で情報をキャッチアップ<No 445>

Pocket

 

ブログチェックをTwitterからFeedlyに変更

ブログを書くにあたって参考になるのが、
自分以外のブロガーの記事です。

独立前から「税理士ブロガー」のカテゴリーを作り、
毎朝チェックしていました。

ところが、2017年の9月にメインPCを
MacBook Proへ変更してから毎朝チェックが出来ていませんでした。

理由は、

  • インプットよりアウトプット重視になった
  • Twitterで確認する方法に変えた

からでした。

すると、Twitterに上がってこない記事は見ることはできません。

なかには、読んでおくべき貴重な記事も多々あったのだと思います。

そこで、今回、Feedlyを活用することにしました。

 

 

Feedlyの設定からサイトの登録まで

Feedlyは、ニュースやブログなどの「新しい記事」が更新されると、
それらを自動で集めてくれるアプリです。

さらに、新しい記事だけでなく過去の記事や他のサイトの記事を
まとめることが出来るので、お気に入りのブログ記事を俯瞰で見ることが出来ます。

 

 

サイトに登録

サイトへはこちらから登録します。

http://feedly.com/

 

Feedlyは英語表記だけですが、
選択する項目も少なく、視覚で操作できます。

上記の「GET STARTED FOR FREE」を選択すると、
アカウントを作る画面になります。

 

 

GoogleやFacebookのアカウントがあれば、
そこから入ることができるので、
アドレスやパスワードの設定は不要です。

最初のグレードは、無料の「Basic」に設定されています。

 

見たいサイトを登録

見たいブログサイトを登録するときは、
トップ画面左下の「+ ADD CONTENT」を選択し、

 

 

 

「Publications & Blogs」をクリックします。

 

その後、見たいブログサイトを検索して登録します。

 

例えば、「Input」と英語で検索すると、

 

 

愛知県の植村さんが2番手に。

 

「姫路」と入れると、

 

姫路の石田さんが3番手に。

 

「税理士」と入れると・・・

当然の結果になります(^^)/

 

 

検索したら、右側にある「FOLLOW」を押して登録完了です。

 

登録したブログサイトはトップ画面の左側に表示され、
右側に最新記事が上から掲載されます。

 

 

これで、気になるブログの最新記事が一目瞭然です

奇抜なタイトルが最上段に来たのは偶然ですが(^^;)

 

 

Feedlyで情報をキャッチアップ

これまで、PCの入れ替えをすると、
お気に入りやブックマークを再度設定する必要がありました。

Feedlyならお気に入りのサイトを何度も登録する必要はありません。

同じフィールドの情報は常にキャッチアップするようにします。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

<編集後記>
5時35分起床後、ルーティン
午前中、決算チェック、とあるソフトの研究、Feedly再設定
ブログカスタマイズ
午後から、ブログ執筆

 


 

めずらしく、携帯に問い合わせがありました。

普段ならスルーするところでしたが、
残された留守電があまりに上品な方
だったのでお受けすることにしました。