スポンサーリンク




ブックスタンドで両手を解放。メモやキータッチがスムーズに<No 325>

 <サーバトラブルにより画像の一部が消失し、ご不便おかけしております>

 

actto BST-02BK ブックスタンド

 

 

 

200枚×読書メモ=何回?

多読を初めてから、読書メモを取るようになりました。

読書メモは、青色のサインペンで白紙のA4またはB5
に書きます。

1冊読み終えるとメモは100枚から多いときだと200枚
を超えます。

これをスキャナーで取り込んでEvernoteに保存します。

文字にすると簡単ですが、読書メモの工程は、

  1. 両手で本を押さえながら読む
  2. メモしたくなったら
  3. その都度しおりで挟むか、本を開いた状態で置く
  4. ペンを手に取る
  5. 用紙にメモを取る
  6. ペンを置く
  7. 再度、両手で本を押さえる

とかなり面倒です。

そこで、今回導入したのがこのブックスタンドです。

 

 

メモやキータッチがスムーズに

 

2017年8/18現在のAmazon価格は1,480円です。

 

アングルレバーで角度調整

背面のレバーで角度調整が出来ます。

 

角度は18段階調整出来ます。

目に見えるメモリなどはついていませんが、
レバーを緩めながら調整すると、
収まる場所がわかります。

 

ページめくりもスムーズ

次のページを開くときは、
本を抑えるホールド部分は持たずに、
紙を送ります。

透明のホールドは開閉できるので、
紙はスムーズ収まります。

 

 

読書しながら、キーボードも打てる

読書メモと同様にキーボードも打てます。

キーボードをさわる度に、その都度
本を閉じる必要はありません。

 

 

「塵も積もれば山となる」僅かなことから効率化

本を閉じる動作は僅かでも、
毎日のことですので、積み重なると
結構な時間と動作になります。

1,480円で解消されるのなら導入
に悩むこともないでしょう。

 

 

[ad#ads1]

 

 

<編集後記>
木曜日、夕方からボーリング大会、23時まで懇親会、24時帰宅就寝
金曜日、 4時53分起床後ルーティン。ルーティンとはこちら
午前中、メール送信、社保手続き、セミナー準備
午後から、ブログ執筆

RECOMMEND



「利益を上げて、お金を残す」ためのコンサルティング

  • お金の出入りが把握できていない
  • 経営判断に自信がない
  • 数字に苦手意識がある

こんな方のためにコンサルティングサービスを始めました。

)西順一郎先生のSTRAC表を加筆引用

 

お金の流れを見える化することで、お金の悩みを解決します。

スポンサーリンク