スポンサーリンク




ブログをつくって検索からの流入が増えてきたら。ディスクリプションはこまめに変更しよう<No 889>

)三時のおやつ

 

 

ブログをつくったら「検索」を意識する

ブログやホームページなど、サイトを作ったら分析は欠かさずにしておきましょう。

サイトの分析ツールで最も利用されているのが、Google Analyticsです。

Googleが提供しているこちらのアプリなら無料で使えます。

Google Analytics

Analyticsを使えば自身のサイトが、毎日どれだけ閲覧されているのかわかります。

また、数だけでなく、どこからどういう方法でサイトに入って来たかもわかります。

サイトを開設してから間もないうちは、
身内や知り合いがダイレクトにサイトに来てくれることが多いですが、
記事の数が増えてくるとGoogleやyahooなど検索サイトからの流入が多くなります。

このブログも8割強の方が検索から来てくれています。

Organic Search(検索) 86.68%
Direct(直接。ブックマーク、お気に入り) 7.57%
Social(SNS。Facebook、Twitter) 2.91%
Referral(紹介。個人ブログ、他サイト) 2.84%

 

過去に訪問された方は、二度目以降、DirectやSocialなど「検索以外」から来られることが
想定されるので、検索から来られる方の多くは初めてサイトに訪れるかたです。

日中に名刺交換した方が、後で確認するときなど。

そういったとき、気をつけたいのがディスクリプションの表示です。

 

 

ディスクリプションはこまめに変更しよう

ディスクリプションとは、検索したときサイト名の下に表示される、
そのサイトの説明文です。

このブログであれば、こんな感じです。

 

ディスクリプションは、自分で書けるのですが、一度書いて終わりではありません。

時間が経つと、表示している内容とやっていることが微妙にずれていることがあります。
このブログもそうでした💦)

月に1回程度は、見直しておくといいですね。

 

WordPressでディスクリプションを書く

WordPress でディスクリプションを書くには、All in One SEOのプラグインが必要です。

最初から導入されていることもありますが、なければ自分でインストールしましょう。

インストールが完了すれば、ダッシュボードの左上に「All in One SEO」表示が出てくるので、
「一般設定」を選択します。

 

この中の、「ホームページ設定」の「ホームタイトル」で、検索で表示されるタイトルを、
「ホームのディスクリプション」でその下の表示を変えることができます。

 

放置しすぎたので、現在800記事のところが700で止まっています。

また、以前はブログとしての役割がメインでしたが、
今は、コンサル業のHP+ブログとして運営しています。

やっている内容とずれているところを変更します。

この後、変更した内容をGoogleの監視に見てもらうまで結構時間がかかります。

昨日、やりながらブログを書こうとしたのですが無理で、
今日になって変更が確認できました。

 

放置して忘れた頃に見るくらいで良いでしょう。

 

 

ブログ記事も忘れずに

社名や名前で検索されたら、トップページと先のディスクリプションが表示されます。

出会った方が、自分のサイトを社名や名前で検索し、
そこで表示された内容が過去の内容であれば、現実とのミスマッチが起こります。

古い名刺を配っているのと変わりありません。

デスクリプションは定期的に書き換えておきましょう。

ブログ記事であれば、記事ごとのディスクリプションが表示されるので、
こちらも忘れずに書いておきましょう。

自分への覚書として。

 

<編集後記>
4時33分起床後ルーティン
午前中、自分のCF分析、公証役場へ任意後見契約の問い合わせ
記帳指導のお客さまにCFコーチのお話をしたところ好評でした。

午後から、ブログ執筆、ランニング8キロ 6分54秒/キロ

スポンサーリンク