スポンサーリンク




1日は25時間にならない。独立すると決めたら、早起きを習慣にする<No 51>

 <サーバトラブルにより画像の一部が消失し、ご不便おかけしております>

)朝、4時半

 

独立に向けて

新たなことを始めた結果、1日が24時間で足りなくなりつつあります。

  • Facebook
  • ラン
  • 多読
  • ブログ
  • 新聞

など。

時間を増やすことはできないので、やらないことを決める必要があります。

  • アイロンがけ(一枚7分程度)
  • 洗い物(食器洗い機購入)

これらを端折ることでかなり時短になりました。

 

 

独立すると決めたら、早起きを習慣にする

AM5時 起床 Facebook更新(自然に4時半に目覚める)
AM5時半 ラン4キロ(すでに暑くてびっくりします)
AM6時 シャワー後、新聞又は読書

出勤前にこれだけの事をこなすと、「やった感」が半端ないです。

アラームはかけますが、大概鳴る前に目覚めます。

心のそこから、「早く起きたい」と思っているから自然に目覚めるのでしょう。

遠足当日の、小学生と同じ心理です。

同じことを夜にやると、恐らく時間を無限に費やしてしまうところですが、
出勤前というタイトな時間内でこなさないといけないので、
いずれも最低限の時間に抑えることができます。

早起きを初めてから、PM11時になると睡魔がきます。

昼食後に、15~20分の仮眠をとると、その後の睡魔もきません。

今のところ、いいことずくめです。

RECOMMEND



「利益を上げて、お金を残す」ためのコンサルティング

  • お金の出入りが把握できていない
  • 経営判断に自信がない
  • 数字に苦手意識がある

こんな方のためにコンサルティングサービスを始めました。

)西順一郎先生のSTRAC表を加筆引用

 

お金の流れを見える化することで、お金の悩みを解決します。

スポンサーリンク