スポンサーリンク




ビジネスorプライベート?自分を売るための「Facebook」活用法<No 53>

 <サーバトラブルにより画像の一部が消失し、ご不便おかけしております>

習慣づける

2016年6月より、Facebookの利用を始めました。

「今日の一冊から」と題して読書した本を毎日一冊写真付きで紹介しています。

紹介するのは、「」でくくり、引用した一文です。

仕事、生き方など、自分が「いいな」と感じた一文を紹介しています。

早起き×読書×フェイスブックと、習慣づけることにより、互いに相乗効果をもたらしています。

起床後すぐにアップすることで、生活にリズムがつきます。

朝のスタートに、何かしら「いいな」を感じてくれたら嬉しいです。

 

 

Dropboxの活用

フェイスブックにアップする写真は、日付をつけて、ドロップボックスで管理しています。

一括管理することによって、パソコン内で、探す手間が省けます。

 

 

「商品」は売らずに、「自分」を売る

フェイスブックで、仕事の話はしません。

他人のフェイスブック上での、商売を見て「これは違うな」と感じたからです。

まずは、今ここに自分がいることを発見してもらうために始めました。

自分を知ってもらわないと、このブログの存在も世に出ないからです。

そして、このブログも自分を知ってもらうために始めました。

「商品」を売るための前提条件。

それは、自分の存在を知ってもらうことです。

RECOMMEND



「利益を上げて、お金を残す」ためのコンサルティング

  • お金の出入りが把握できていない
  • 経営判断に自信がない
  • 数字に苦手意識がある

こんな方のためにコンサルティングサービスを始めました。

)西順一郎先生のSTRAC表を加筆引用

 

お金の流れを見える化することで、お金の悩みを解決します。

スポンサーリンク