スポンサーリンク




趣味

グリナリウム淡路島でいちご狩り&展望ランチ。大人も子供も楽しめる異空間<No 1798>

yujiro

Contents

娘の大好物

先週末、アワイチ(バイクで淡路島一周)した翌日、同じく淡路島でいちご狩りに行きました。

淡路島北側の山の手にあるグリナリウム淡路島。

私自身、これまでイチゴ狩りははじめて。

娘の大好物なので、家族一同、テンション高めで向かいました。

グリナリウム淡路島でいちご狩り&展望ランチ

途中コンビニがないのでSAで済ます

グリナリウムは、淡路SAから10分程度で到着します。

大阪や神戸方面から明石海峡大橋を渡って淡路入りするなら、淡路SAでトイレや買い物は済ませていたほうが良いでしょう。

山道に入るとコンビニやお店は何もないので。

いちご狩り

高台の上側にレストランとトマト園があり、下側にいちご園があります。

いちご狩りは、90分制限で一人当たり1,300円。
(ネット予約OK)

いちご1パックが付いてきます。
(最初にもらえます)

もらったいちごは、現地で食べるもよし、お土産にするのもよし。

)スリッパに履き替えます

イチゴ狩りは食べ放題ではなく、積んだものを量り売りして分けてもらう仕組みです。

食べ放題かと思っていたのですが、食べ放題ではありません。

いちご好きの人でもない限り、そんなにたくさん食べられないですし。

ひとり1パックもらっているのと、娘がテンション上がって大量に積んでいたので、妻と私はそれぞれ1つ積んだだけでした。

結局、最初にもらった3パック+娘が積んだ1パックの合計4パックのうち、2パックを三人で食べて、残りの2パックをお土産変わりにもって帰りました。

暑いのでTシャツでOK

当日の気温は10℃以下で寒いにもかかわらず、ビニールハウスのなかは20℃近く。

床も断熱になっているのか、足元から冷たさは感じませんでした。

暑いくらいなので、私はTシャツ一枚になってました。

調整できる服装で行ったほうが良いでしょう。

なかは、写真映えするおしゃれな空間になっています。

椅子やソファーは自由に使えるので、自分たちで組んでこんな感じにしました。

家族や仲間とわいわいガヤガヤするのも良し。

非日常的な空間なので、年令問わずに楽しめます。

草原で走りまわる

いちご狩りを終えて上層へ行くと、広い草原があります。

)穴からシャボン玉が吹いてきます

小さなお子さんが走り回ることができるので、他のお客さんに気遣いすることなく楽しめます。

ちょうど、お昼になったので、併設している展望レストランでランチすることにしました。

展望レストラン

高台にある展望レストラン。

ランチ1,500円〜3,000円と結構なお値段ですが、食べたら納得。

娘はハンバーグランチ。

私はアクアパッツァ。

濃厚、めっちゃ美味しかったです。

ロケーションだけOKのところもあるなか、中身もしっかりして楽しめました。

安く済ませたい方は、いちど狩り&草原遊びだけでも十分でしょう。

展望から風景みながら、美味しいごはんは最高でした。

大人も子供も楽しめる異空間

淡路島の北端にあるイチゴ農園のグリナリウムさんについてお伝えしました。

1月の寒い日ということもあり混雑はしておらず、ちょうどよい人の数でした。

いちご狩りするビニールハウスのなかは、小さな子どもが走り回れるほど広々とした空間でした。

とはいえ、となりにいた小さなお子さんが、別のかたのコーヒーにぶつかってひっくり返してたようなので、注意が必要ですね。

<編集後記>
1月24日 水曜日
5時半起床、ブログ更新。
午後から、税務ミーティングと確定申告訪問、帰ってからジム&ラン30分。
夜は、アジアカップ 日本対インドネシア観戦。

<メルマガ「トライアスロン税理士の独立開業日誌」>
2022年10月1日スタート。
よろしければ、登録お願いいたします。
こちらから

<メルマガ「ひとり社長の仕事術」>
よろしければ、登録お願いいたします。
こちらから

<You Tubeチャンネル「独立・開業コンサルタント 税理士 ユウジロウ」>
毎週金曜日、You Tubeで動画配信しています。
よろしければ、チャンネル登録お願いいたします。
こちらから

<サービスメニュー>

 

ABOUT ME
記事URLをコピーしました