スポンサーリンク




大阪・天五のカンティプールでネパール料理を舌鼓。いいお店は口コミで賑わう<No 240>

 <サーバトラブルにより画像の一部が消失し、ご不便おかけしております>

)lunch in Kantipur

 

 

外食でアンテナ感度を良くしておく

受験生となる以前、
週末は外出しており
自宅にいることはほぼありませんでした。

学生時代は青春を謳歌し、
営業時代はストレス発散
するためです。

受験生活に入ると、
土日は授業 or 自習の日々が
10年以上続きました。

そんな生活が終わったのが、
ちょうど一年前。

それから始めたことが、

  • このブログであり
  • 多読
  • 人と会う
  • ラン
  • 行ったことのないところに行く

ことでした。

常にアンテナをはっていなければ、
世間から取り残されてしまいます。

アンテナ感度をよくするために、
外食もマメにするようになりました。

 

 

ネパール料理で非日常を味わう

冒頭の写真は、
大阪の天神橋筋五丁目にある
ネパール料理屋カンティプールの
ランチです。

「造幣局の通り抜け」に行った帰りに
寄りました。

地下鉄天神橋筋六丁目駅から、
天五中崎通商店街に入って
中ほどに位置します。

お店が近くなると香辛料のいいにおいが
してきます。

入口付近にはナンを焼く本格的な
タンドール窯があります。

焼いてるのは日本の方ではないので、
本格的です。

 

スペシャルランチがリーズナブルでおススメ

人数が多ければ、たくさん頼んで
シェアすることをおススメしますが、
一人や二人だとランチがおススメです。

この日は、

  • ナン又はライス
  • タンドリーチキン
  • フィッシュティカ
  • 日替わりカレー

が付いたスペシャルランチにしました。

カレーは、

  1. ほうれん草・チキンミンチ
  2. 茄子のトマトソース

の二択です。

一つずつ頼んで、
シェアします。

ほうれん草のカレーは、
食べ始めるとそれほど
辛さはないのですが、
徐々にパンチが効いてきます。

ビールが欲しくなりますが、
クルマなのでお預けです(*_*;

茄子のカレーは、
フルーティーな味わいで
辛さはそれほどありません。

見た目の量はそれほど多くないですが、
食べ終えるとかなりの満腹感です。

ビールなしで正解でした。

 

本当に良ければ口コミで賑わう

店頭に大きな看板があるわけでもないのに
店内はお客さんでいっぱいです。

味もよく、お店の雰囲気もいいので、
「客が客を呼ぶ」のでしょう。

商品の押しつけ感もなく、
ゆったりとした対応には、
見習うべきものがありました。

 

 

[ad#ads1]

 

 

<編集後記>
4時43分起床後、ルーティン
午前中、法人決算
午後から、兄に記帳指導

RECOMMEND



「利益を上げて、お金を残す」ためのコンサルティング

  • お金の出入りが把握できていない
  • 経営判断に自信がない
  • 数字に苦手意識がある

こんな方のためにコンサルティングサービスを始めました。

)西順一郎先生のSTRAC表を加筆引用

 

お金の流れを見える化することで、お金の悩みを解決します。

スポンサーリンク