スポンサーリンク




健康維持のために出来ること。攻めと守りの両面を管理<No 91>

)ランニングシューズ

 

 

守りのためにできること

先日、久しぶりに健康診断を受けました。

本来、毎年受けるべきものを、毎年受けてはいませんでした。

これから、フリーランスとして生きていく身としては、健康でいることは死活問題です。

そして何より、将来のことを考える時間が出来たというのが一番大きいのかもしれないです。

血液検査など時間を要するものの結果はまだですが、
医師による問診、触診は問題ありませんでした。

今後は、

  • 人間ドッグ
  • 脳ドッグ(6万円)

を受ける予定です。

結構な金額ですが、フリーランスのリスクマネジメントとしては「必要経費」でしょう。

また、普段から暴飲暴食もしていません。

  • 晩酌は缶ビール1本(今日はサッカー中継があるので、2本になりそうです)
  • 外でアルコールは月に1回程度
  • 夕食は炭水化物を食べない
  • 夜9時以降は食べない

これらを10年以上続けているので、体重はここ10年以上変わりません。

 

 

攻めるために出来ること

この春に申し込んだハーフマラソンが、11月のあたまにあります。

「まだまだ」と思っていたら、もうすぐです。

ランの距離は、4キロからまだ増やしていません。

走っていて、「6キロに増やしたいな」と思いながら、出来ていません。

まだまだ時間管理が徹底出来ていないようです。

職場から自宅まで、ほぼ10キロなので、仕事あがりのランを体験してみようと考えています。

職場へはスーツ通いなので、衣類すべてを収納できるランニング用のバックパックが必要です。

ビジネスシューズを入れないといけないで、それなりの大きさになってしまいそうです。

スポンサーリンク