スポンサーリンク




インプットはメディアごとで広さと深さを調整する<No 1677>

)日本経済新聞

Contents

知らなくていい情報は自らとりにいかない

今日、お客さまと話していると、コオロギの話題になりました。

テレビを観ないので詳しいことはわかりませんが、Twitterを見ていたので、巷で話題に挙がっていることだけはわかりました。

ただ、論点がどこにあるのかはわからず。

お客さまの話で、食べることだと知りました。

このとき、コオロギ食を知らないから会話に困ったかといえば、そんなことはなく。

知らないことなら、拝聴して教えてもらえばいいわけで。

世の中の多くの人が知っているからといって、自分が知らないといけないわけではありません。

ただ、食べていくために必要なことだけだと専門〇〇になってしまう恐れがあります。

そうならないために、どこまでメディアを広げるか?

また、メディアからインプットしたものを情報をどう取り扱うのか?

考えてみました。

インプットはメディアごとで広さと深さを調整する

インプットした情報の取り扱い

例えば新聞(日経)。

私のメディアの一つです。

日経は、1度目はざっと。

翌日に、1度目に端折った記事をじっくりと。

残しておきたい記事は、以前ならスキャナーで取り込んでいましたが。

今は写メでとったあと、別のときに、やることリストに記載して写メは廃棄しています。

読んでいない記事を写メに撮ることはありません。

写メに撮るのは、あくまでも、自分が読んで記憶に残っている記事だけ。

自分が読んでいないと、写メを撮っても、スキャナーに取り込んでも記憶に残らないからです。

記憶に残らないと、保存した記事は、行方知れずとなり、ストレージを無駄に占拠するだけとなります。

写メのままだと、その後のアウトプットに繋がりません。

記事は、やることリストに変わった時点で役目を終えます。

やることリストに変えるという本質は、本やブログ・Twitterなど他のメディアについても同じです。

とるメディアの強弱

受け身でとるメディアほど、アウトプットにつながらないものはありません。

その代表ともいえるのがテレビ。

ながらでできるインプットに良質なものはなく。

CMをみているほど、人生長くはありません。

テレビを観ていなくても生活に支障は出ませんし、お客さまとの関係性が壊れることもありません。

コオロギネタでも、Twitterである程度はわかっていましたし。

テレビのような動画だと、観終えるまで数分かかりますが、テキスト(文字)だと秒で読めます。

わからなければ、話しを聞いて相槌を打っていれば、概要は入ってきます。

インプットに時間をかけるのであれば、受け身でとるのはなく、本のような良質なメディアに時間をかけるほうが価値があるでしょう。

これだけ、多種多様なメディアがあるなかで、すべての情報を網羅するのは不可能です。

自分が欲しい情報、自分に必要な情報は絞って取りに行きます。

私の場合、本、新聞、ブログ、SNSくらいかと。

必要に応じてそれぞれのメディアを使い分けています。

  • 広く浅い情報は、新聞
  • 狭く深い情報は、本
  • レアな情報は、ブログ
  • 何がでるかわからないTwitter

といったところでしょうか。

Twitterは、フォローする人によっても違ってきます。

合わなければフォローを外す、ミュートするといった調整はしたほうがいいでしょう。

あと、

  • 「おだやか」設定にする
  • 「返信できるアカウント」を「フォローしているアカウント」にする

はマストでしょう。

これだけやっていれば雑音は入らなくなります。

広さは負担にならない程度に

職業柄、よろず屋とも言われるので、ある程度の広さは意識してとるようにしています。

新聞で広く浅くとっておいて、突き詰めたいことは本や専門的なサイトやブログで深堀りする。

インプットはメディアごとで調整しています。

<編集後記>
3月3日 金曜日
5時起床、メルマガ執筆、ジムでトレーニング&ラン、You Tube編集・アップ、確定申告。
午後からブログ更新。

3月4日 土曜日
4時起床、メルマガ執筆、近江八幡トライアスロンエントリー、南紀白浜トライアスロン準備、自転車保険更新。
午後から、アシックスstore(グランフロント大阪)へレース用シューズを買いに。

METASPEED EDGE+

目当てはオレンジ&ブルーのツートンカラー。

残っているのは新色のみ。

完売で、公式ネットもAmazonも量販店もどこもなく。
(久しぶりに梅田をさまよいました)

諦めて帰宅中、メルカリでゲット。

ソールの減りはなく、ディスカウント価格で買えました。
(本日、到着)

3月5日 日曜日
1時起床、目が冴えたのでメルマガ執筆。
6時にもう一度起床。
東京マラソン観ながら、ルーティンと溜まったタスクを。
(あっ、テレビ観てましたね。スポーツは観ます)
午後、昼寝をしてからレース2週前、最後の長距離走を30km。

大阪マラソンで走ったより20秒速い5:20/kmペースで。

25kmあたりまでは持ちましたが、その後5kmはタレました(バテた)。

大阪マラソンから一週間で疲れが抜けていなかったのと、補給食は羊羹だけ(ジェルなし)だったので。

翌日の今日、外出しましたが普通に歩けていたので問題ないかなと。

<メルマガ「トライアスロン税理士の独立開業日誌」>
2022年10月1日スタート。毎日配信中。
よろしければ、登録お願いいたします。
こちらから

<メルマガ「ひとり社長の仕事術」>
ご登録が一定の数に達した時点で配信開始します。
よろしければ、登録お願いいたします。
こちらから

<You Tubeチャンネル「独立・開業コンサルタント 税理士 ユウジロウ」>
毎週金曜日、You Tubeで動画配信しています。
よろしければ、チャンネル登録お願いいたします。
こちらから

<サービスメニュー>

 

スポンサーリンク