スポンサーリンク




インプットの次はインプットでなくアウトプット<No 1102>

)友人のカフェでランチ

アウトプットしてこそ「日の目を見る」インプット

子供であれ大人であれ、人間常に何かしら学んでいます。

自分が子供の頃は、

  • スイミング
  • エレクトーン
  • 習字
  • そろばん
  • 囲碁
  • 公文

から始まり、中学の受験シーズンになると学習塾へ通いました。

高校では予備校、大学になると留学のためにTOEFLを受けていました。

社会人になると学びから卒業して、それまで学んだことを活かせるのかと思いきや、
そうともいえず。

入社1ヶ月を過ぎた頃から大原で簿記2級の勉強を始めていました。

その後、何も学んでない時期は、税理士事務所へ転職後の1年目だけです。

2年目から試験と論文の日々が続きました。15年間・・

税理士として独立したら学びが終わるのかと思いきや、現状はさにあらず。

ひとり税理士ということもあり、学びのジャンルは一層幅広くなりました。

独立までの学びと、独立以降の学びで違うのは

インプットで終わらさずに、アウトプットして終えること

アウトプットしたことが未来への投資として自分の血となり肉となりますし、
直接的・間接的に仕事となりお金になることもあります。

インプットは満足感はありますが、そこで終えてしまうと人に知ってもらうことはできませんし、
リアルな環境で実践することもありません。

インプットの次はインプットでなくアウトプット

インプットは自分の中で完結できるので、ある意味楽なものです。

学んでいる過程が楽しいから、さらに次もインプットを選んでしまう。

ただ、インプットを重ねていても人に知ってもらうことはできません。

なので、ネットであれリアルであれ、人に知ってもらう努力をします。

  • ブログやホームページにサービスとして掲載する
  • 人と会う
  • 営業する

結果がでるかどうかは、やってみないとわかりません。

独立してからのインプットは数しれずありますが、インプット倒れで終えることはあまりなく、
何かしらアウトプットに繋げています。

  • ブログセミナーを受けたらブログを続ける
  • コーチングを学んだらコーチングを受注する
  • バイクを買ったらトライアスロンレースに出場する
  • 相続セミナーを受けたら相続業務を受注する

文字にすると簡単そうに見えますが、どれも険しい道のりが待っています。

ブログセミナーで投資したお金は、セミナー自主開催をすることで回収することができました。

ブログの場合、お金の回収以上の効果があります。

お金という尺度だけではありません。

生き方そのものを深く考えるようになるので、

  • 儲かったらやろう
  • 老後になったらやろう

という考え方から開放され、今を精一杯楽しみながら生きることができます。

コーチングは、始めてから2年目に入りました。

私の場合、「1対多」よりも「1対1」の方が多いので、
ひとり社長やひとり経営者の方と深く話す機会があります。

最初は手探りながらも徐々に使える技が増えていき、今でも継続してご依頼いただいています。

コーチングを学んだ効果は、コーチングをサービスとして提供するときだけでなく、
税務の場面でも使えることが多々あります。

おかげで税務の話に厚みがつき、お客様の笑顔を見る機会が以前よりも増しています。

バイクにかけた投資はお金として回収することはできませんが、トライアスロンのレースに参加し完走することでアウトプットを達成しています。

2時間もかからずに終わるレースのために半年以上の時間をかけているので、
時間対効果でいえば効率は良くありません。

とはいえ、「レースを完走した」という体験は誰でもできることではなく、
ゴール至るまでの数々の障壁を超えた人にだけ与えられる成果です。

相続業務は、既にアウトプットが現実化した状態でインプットを始めました。

アウトプットを先にするメリットは、実体験しながらカラダでおぼえることができることです。

お金にならなくても、強くなれればいい

人生、お金だけではありません。
(お金も大事ですが)

トライアスロンはお金になりませんが、身体は強くなりますしメンタルが鍛えられます。

人生100年時代、年をとっても動ける身体を維持したいものです。

<編集後記>
昨日の月曜日
4時45分起床後ルーティン
午前中、税務ミーティングの準備、エアコンのフィルター掃除(冬に備えて)
午後からブログ執筆

スポンサーリンク