スポンサーリンク




いいこと、悪いことを振り返る機会を持つ<No 207>

)ブログでアウトプット

そのままにしない

日々お客さまに喜んでもらえたことでも、そのままにしておいたら、一過性のもので終わってしまいます。

また、起こしたミスをたまたま防ぐことが出来ても、これもそのままにしていたら、同じようなミスが再度起こります。

いいことも、悪いことも、振り返る機会を持つことで、次に繋げることが出来ます。

私の場合、独立してからは、このブログを書くことや、過去のタスクリストを眺めることで、過去を振り返るようにしています。

アウトプットと仕組み作り

振り返って気づいた「いいこと」は、ひたすらアウトプットします。

いいことはどんどんアウトプットする

今回の確定申告業務で言えば、

  • 確定申告書をファイリングして返却する
  • e-taxによる提出で帳票をカラー印刷で返却する
  • 添付資料もファイリングして返却する
  • 前年対比による解説をつける
  • 過去5年の売上・利益・利益率の推移表をExcelで作成・解説
  • 前年より一週間早く提出及び返却する

などです。

独立前には出来ていなかったことを、特にブログを始めてから考えるようになりました。

いいと思ったことは、どんどんアウトプットします。

実践したお客様から

迅速かつ丁寧な書類作成でとても分かりやすく拝見しました。ありがとうございます。

というお言葉をいただけました。

悪いことを繰り返さない仕組みを作る

悪いことには、自分ではどうしようもない「不運なこと」や、自分で回避できるミスもあります。

自分ではどうしようもないことでも、事の起こった原因を突き詰めると、損害を最小限に抑えることが出来ることもあります。

不運やミスをそのままにしてすれば、同じことを繰り返します。

繰り返さないためにも、そうならないような仕組みを作ります。

今回、確定申告業務で言いますと、住宅借入金の残高証明書の記載事項提出もれがありました。

幸い、自身のチェックで気付き修正後に再送信を完了。

ミスが起こった原因は、

  • これまで紙での提出をしていたため
  • 提出したことのない資料だった

ことが挙げられます。

同じミスを繰り返さないように、早速、仕組みを作ります。

振り返る機会を持つ

いいと思ったことは、「アウトプットする」ことを継続します。

また、「ミスは誰にでも起こるもの」と思うこと。
要は、ミスした後に、

  • 「どれだけ早く修正出来るか」
  • 「ミスをなくす仕組みを作れるか」
    が大事です。

そのためにも、ブログでもなんでも構いません。

自分なりの振り返る機会を持ちましょう。

<編集後記>
4時36分起床後、ルーティン
午前中、個人決算。
午後からメール対応・ブログ更新

<たまに一新>
Googleサジェスト、Googleトレンド

<メルマガ「トライアスロン税理士の独立開業日誌」>
2022年10月1日スタート。毎日配信中。
よろしければ、登録お願いいたします。
こちらから

<メルマガ「ひとり社長の仕事術」>
ご登録が一定の数に達した時点で配信開始します。
よろしければ、登録お願いいたします。
こちらから

<You Tubeチャンネル「独立・開業コンサルタント 税理士 ユウジロウ」>
毎週金曜日、You Tubeで動画配信しています。
よろしければ、チャンネル登録お願いいたします。
こちらから

<サービスメニュー>

 

スポンサーリンク