スポンサーリンク




キリヌークで「一枚切り」。どんな紙もストレスいらず<No 314>

 <サーバトラブルにより画像の一部が消失し、ご不便おかけしております>

)キリヌーク オルファ社

 

 

記事を紙で保存したいなら

昨日は、紙を

  • 切らずに
  • 折らずに

デジタル保存できる、

「Evernote Scannable」を取り上げました。

この機能はiPhone限定でしたし、
まだまだ紙で保存したいかた向けの
一品をご紹介します。

 

 

「一枚切り」が可能になった

今から30年ほど前、私が中学生の頃。

高校生の兄が

  • BURRN!(ヘヴィーメタル月刊誌)

  • サッカーマガジン(西ドイツ代表推しだった)

  • サッカーダイジェスト

  • 週刊ゴング(UWF推しだった)

  • 週刊プロレス(アキレス腱固めなど、サブミッションの練習台でした(^^;))

を購読していました。

当時の高校生には出費が痛かったらしく、
ある日、

「BURRN!はゆうやんが買い」

と定期購読を私に押しつけました。

創刊号から10年以上1冊も欠くことなく
揃えられた業界専門誌の購読を引き継ぐ
ことは、当時の私のとって名誉なことでした。
(伝わらないだろうなあ(^^;))

 

キリヌークがあれば

BURRN!は当時のメタル雑誌の中では
カラーページが多かったので、
お気に入りの一枚を切り取り
それを下敷き代わりのクリアーファイルに
挟んで学校に持って行くのが、
お決まりでした。

しかし、通常のカッターでは圧が強すぎて
下の記事まで切り込んでしまうことが
多々ありました。

キリヌークがあれば、
そんなことはありません。

キリヌーク本体には、刃先にかかる圧力を
一定に保つバネが内蔵されています。

なので、圧が弱くても強くてもきれいな
あんばいで目当ての一枚だけを切り抜く
ことが出来ます。

 

アジャスターで圧を調整

そうは言っても、同じ一枚でも、
新聞と厚手の雑誌では一枚の厚みが異なります。

そんなときは、アジャスターで調整します。

新聞ならMIN

厚手のものならMAX

 

出てくる刃先の長さはどちらも変わりません。

クッションとなるバネが自動で調整される仕組みです。

アナログだけど、うまいこと出来ています。

 

 

 

[ad#ads1]

 

 

 

<編集後記>
7時45分起床後、ルーティン
午前中、試算表作成
午後から、メール返信、ブログ執筆

RECOMMEND



「利益を上げて、お金を残す」ためのコンサルティング

  • お金の出入りが把握できていない
  • 経営判断に自信がない
  • 数字に苦手意識がある

こんな方のためにコンサルティングサービスを始めました。

)西順一郎先生のSTRAC表を加筆引用

 

お金の流れを見える化することで、お金の悩みを解決します。

スポンサーリンク