スポンサーリンク




10万円支給の特別定額給付金。オンライン申請(大阪市)開始<No 991>

オンライン申請開始(大阪市)

大阪市で特別定額給付金の申請が、今日(5月11日)の9時から始まりました。

他の市町村においては、すでに5月1日から開始しているところもあります。

早速、手続きをやってみました。

 

 

10万円支給の特別定額給付金。オンライン申請(大阪市)開始

対象者

4月27日現在、住民票の登録がある方

 

給付額

一人につき10万円

 

申請方法

  1. オンラインによる申請(5月11日9時から)
  2. 郵送による申請(5月22日から申請書配布)

 

 

担当窓口

それぞれの市町村に担当窓口はありますが、電話で問い合わせても混み合っています。

大阪市
https://www.city.osaka.lg.jp/shimin/page/0000502306.html

総務省が開設している特別定額給付金サイトのコールセンターがありますが、
こちらも混み合っているようです。

https://kyufukin.soumu.go.jp/ja-JP/index.html

できる限り、オンライン申請しましょう。

 

 

マイナンバーによるオンライン申請

マイナンバーによるオンライン申請は、各市町村のサイトからするのではなく
総務省に開設された特設サイトから行います。

特別定額給付金の特設サイト

https://kyufukin.soumu.go.jp/ja-JP/index.html

 

 

必要なモノ

  • パソコンまたはスマートフォン
  • マイナンバーカード
  • IC カードリーダー(パソコンの場合) 
  • マイナンバーの暗証番号(4桁と6桁の2種類)
  • 振込先口座の写メ

 

 

 

パソコンで申請する場合

オンライン申請は世帯主だけが行うことができます。

なので、世帯主が家族の分をまとめて申請します。

うちの家族は、マイナンバーカードを持っているのは私だけで、
妻や娘は持っておらず、郵送しないといけないと思っていましたが。

全員の分を、私のカードでまとめて申請できました。

 

特設サイト入ったら、まずは自分の市町村がオンライン申請に対応しているかどうか確認します。

こちらから確認することができます。

 

オンライン申請に対応しているのであれば、マイナポータルへアクセスします。

 

 

動作環境の確認

マイナポータルへアクセスするとこちらの画面になります。

 

 

パソコンのOS・ブラウザが対応しているか確認します。

これまでマイナポータルを利用したことがなければ、マイナポータルAPをインストールします。

 

 

今回、MacBook Pro から申請しているのですが、Macであることを自動で認識してくれたので助かります。

ダウンロードのボタンを押してインストールを開始します。 

 

 

指示に従って進めていき、次の画面が表示されたら完了です。

表示されたURLをクリックしてGoogle Chromeへ追加します。

 

ここで「Chromeに追加」のボタンを押します。

 

「拡張機能を追加」を押すと、

 

Google Chromeの右上にマイナポータルAPのウサギのマークが表示されます。 

 

インストールが終了したら再度動作環境チェックの画面に戻り、クリアしているかどうかを確認します。

STEP3の「マイナポータルAPのインストール」に黄色のチェックマークが出ていればOKです。

STEP4

  • マイナンバーカードを持っている
  • 暗証番号を覚えている
  • ICカードリーダーライターを持っている

 すべて該当するならチェックを入れて申請画面に戻ります。

 

 

申請手続き

ここからが申請手続きです。

元の画面に戻ったら住まいを選んで入力します。

 

次に、「特別定額給付金」のボックスにチェックを入れます。

 

 

ここは最初からチェックが入っているので、「申請する」を押して先に進みます。

 

 

「OK」ボタンを押します。

 

 

手元に、

  • マイナンバーカード
  • ICカードリーダライター

を用意して次へ進みます。

 

 

パソコンで受信できるアドレスと、電話番号を入力します。

 

 

表示された市町村で間違いないか確認します。

 

ここでマイナンバーカードを読み取ります。

 

パソコンにICカードリーダーを繋げて、マイナンバーカードをリーダーにセットします。

 

 

セットしたら「マイナンバーカードを読み取り」ボタンを押します。

 

OKボタンを押すと、

 

次の画面が出てくるので4桁のパスワードを入力します。

 

パスワードは、マイナンバーカードを作ったときに市町村の窓口にて自分で手書きで記載したものです。

 

 

カードを読み取ると、マイナンバーからデータを拾って項目を自動で入力してくれます。

とはいっても、

  • 漏れているところもある
  • 姓と名は一文字空ける

は自分で追記・修正が必要です。できたら次へ進みます。 

 

 

今度は、自分以外の家族の名前を入力します。 

 

給付金額合計が、きちんと10万円×家族の人数になっているか確認します。

 

問題なければ次へ進んで、 振込先口座の画像を登録します。

スマートフォンで撮ったものをパソコンに取り込んでからこちらにアップします 

 

問題がなければ次へ進みます。 

最後に、電子署名の付与を行います。

 

今度は、4桁ではなく6桁のパスワードが必要になります。

アルファベットは大文字・小文字正確に入力しましょう。

 

6桁のパスワードに問題がなければ次の画面が表示されます。

 

 

「送信する」ボタンを押してこの画面が表示されれば完了です。

ここで控えをダウンロードしておくか、登録アドレスに送信してデータを取っておくようにしましょう。

 

<サービスメニュー>

サイトは終始安定

9時開始で9時5分からブログを書きながら申請したので、終わったのが10時を過ぎていました。

初日なのでサイトが不安定になるかと思いましたが、

  • 大阪市のサイトでなかった(マイナポータル)
  • 他の市町村で5月1日から既に開始

していたので終始安定していました。

明日は、スマートフォンで申請する(親族分)予定です。

 

 

<編集後記>
3時00分起床後、6時45分まで二度寝
9時5分からブログを書きながら特別定額給付金申請。

  • 納税猶予
  • 小学校休業等対応支援金(フリーランス向け)
  • 小学校休業等対応助成金

の要件チェック。

コロナ関連情報をお客様に伝達。

スポンサーリンク