スポンサーリンク




利益を上げて、お金を残すためにやるべきこと。「税金払うくらいならモノを買う」は節税か?<No 759>

 <5月29日午前に発生しましたサーバトラブルについて>

データベース復旧により投稿記事の閲覧が可能になりました。

しかし、画像とその他一部の設定がまだ完了しておりません。

ご不便おかけしますが、今しばらくおまちください。

利益を上げて、お金を残す

独立したら、仕事を受けて利益を出さなければ食べてはいけません。

この「利益」を出すためにやるべきことは、

  1. 売上を増やして
  2. 経費を減らすこと

 

今日は、税金についてお伝えします。

 

 

「税金払うくらいならモノを買う」は節税か?

すべてが節税にはならない

節税になると言っても、購入に充てたお金のすべてが節税になるわけではありません。
 
利益を計算したところ、仮に100万円の黒字だったとします。
 
税率が30%なら税金は30万円です。

 

40万円モノを買ったら

税金を払いたくなかったので、10万円のモノを4つ買って40万円の経費を追加で計上したとします。
 
すると、利益は100万円−40万円で60万円に下がります。
 
 

12万円しか安くならない

税率が30%のままなら税金も18万円に下がります。
 
・追加で出ていったお金が40万円
・安くなった税金は12万円(30万円−18万円)
 
40万円使って12万円しか安くなっていません。
 
 

本当に必要なモノなのか?

この40万円で買ったモノが、
  • 事業上、本当に必要なものであり
  • かつ、ずっと吟味していたモノ
であれば良いのですが、それほど必要ないモノであれば資金を散財したに過ぎません。
 
 
 

お金を残すのは何のため?

・大口得意先との契約が切れたときのため
・フリーランスなら生活防衛資金のため
 
など、将来起こりうるリスクに備えて。
 
また、設備が必要不可欠なお仕事であれば
 
・飲食業なら製氷機の買い替え費用のため
・金属加工会社ならレーザー加工機の買い替えのため
・不動産をお持ちなら数年おきの塗装費用のため
・建築業なら重機の買い替え費用のため
 
お金を残しておきましょう。
 
 
 
 
 

あなたのイベントは?

周囲を見渡して、将来起こりうるイベントはないか?

一度、考えてみましょう。

 

 

 

 

<編集後記>
2時50分起床後ルーティン、WordPressブログセミナーのスライド作り
午前6時頃、自身のサーバ上でのトラブル発生、自身で復旧作業開始
午前8時40分、外部のプロに復旧依頼、WordPressブログセミナーのスライド作り

午後から、Instagram更新、ランニング5.5キロ
午後5時頃、データベース復旧により記事閲覧可能に
現在、画像とその他設定復旧作業中

RECOMMEND



「利益を上げて、お金を残す」ためのコンサルティング

  • お金の出入りが把握できていない
  • 経営判断に自信がない
  • 数字に苦手意識がある

こんな方のためにコンサルティングサービスを始めました。

西純一郎先生のSTRAC表を加筆引用

 

お金の流れを見える化することで、お金の悩みを解決します。

スポンサーリンク




Zoom限定「お試し15分無料」

・1度話してみたい
・雰囲気を知りたい
・サービス内容を詳しく知りたい

サービスご利用前の不安な方のために設けました。

※ Zoomのご利用方法はこちらから
※ 税務相談は含まれておりません