スポンサーリンク




効率を優先させると「弱い紐帯」の人との繋がりがなくなる<No 1331>

)アシカを見つめる娘

効率化で失うもの

仕事もプライベートも世の中やることが多くなりました。

仕事はIT化が進んでも、その分ひとが減らされたら、ひとりあたりの業務量は増えると疲弊します。
(ひとりならメリットのほうが多いですが)

プライベート、特に娯楽は、自分が子供の頃と比べると、大人も子供も遊びの選択肢が増えました。

ネットは無料で使えますし、SNSは楽しい文章・写真・動画で溢れています。

しかし、1日は24時間しかありません。

すべての情報を追っていると、到底足りなく。

ハマると本当に自分がやりたいことができなくなります。

故に、いかにして効率的に働くか、いかにして効率的に遊ぶかということを考えるのですが。

あらゆることに効率を重視してしまうと、その先にあった、本来得られたであろう豊かな経験や出会いを失うことになります。

独立以降、多くのことに効率を追求してきた私がそうでした。

効率を優先させると「弱い紐帯」の人との繋がりがなくなる

このブログでも効率化についてこれまで何度かお伝えしてきました。

そのなかで、弱い紐帯(ちゅうたい)という言葉を使っています。

弱い紐帯(ちゅうたい)

弱い紐帯というのは、家族や仕事で毎日接する強い結びつきのある人ではなく。

友人の友人や見ず知らずの人、ネットからご依頼いただくような弱い関係性をいいます。

仕事のご依頼は、強い結びつきがある人からのほうがたくさんありそうですが、そうとも言えず。

依頼する側からすると、関係性の弱い人のほうを好みます。

仕事を依頼してずっとうまくいけばいいですが、未来永劫に依頼が続くわけではなく。

仕事の繋がりがなくなっても、それまでの人としての関係性はずっと続きます。

そういった先のことを考えると、身近な人には頼みづらく、しがらみのない人のほうが後々断りやすいものです。

また、こうした弱い紐帯は、その時点では、仕事にもプライベートにも大きく影響しないので、効率的にやりすごしてしまいがちですが。

そこをあっさりやり過ごすと、その先にあった豊かな経験や出会いを失ってしまうことになります。

オンラインが多くなり、わざわざ会って話す機会が少なくなりました。

そのなかでリアルで話す機会があれば、さらに弱い紐帯の関係であれば、効率を重視せずに接してみることも必要でしょう。

効率化しない繋がり

では、具体的にどういったことは効率化しないほうがいいのか挙げてみます。

  • 趣味
  • 楽しいと感じる時間
  • 家族との時間
  • 仕事以外のつながり
  • やりたいことをやるための時間
  • 将来やりたいことへの投資

食べられるという状態を前提にした上で、これらの時間は効率を考えずに没頭したいものです。

私は独立してから結構な期間、家族との時間や仕事以外のつながりにおいて効率を重視していた時期がありました。

家族とのあいだで、家事を効率的にこなすためにIT家電を導入するといったことまではいいのですが。

出かける、体験するといった行動が不足していたように感じます。

これは家族皆が総じて出不精ということもありますし、私が提案しても2対1で実現に至らないという私のプレゼン能力の欠如も要因としてはあります。

ここをクリアするために、キレイな映像を見せて「ここ行きたい」と言わせるテクニックを最近あみ出しました。

効率化を優先する繋がり

対して、効率化を優先する繋がりを挙げてみます。

  • 楽しくない時間
  • 営業される
  • 時間だけがとられる
  • 得られるものがない

勤めていたり、勤めていなくても業界の縛りがあると、何かしらの集まりに参加することがあります。

自分が楽しくなければそこに参加する意義は少なく。

楽しくないのであれば参加は避けたいところです。

ここで、「時間だけがとられる」「得られるものがない」といった集まりと、前述の弱い紐帯の見極めが難しいところです。

私は独立後、早い段階からすべてシャットアウトしてきたので、逆に今は基準を緩めています。

余った時間を弱い紐帯とのつながりにつかう

オンラインでの出会いは、今後も続いていくでしょう。

そのなかで、弱い紐帯とのつながりを持つことは、これまで自分になかったものが得られる可能性を秘めています。

もちろん、スクラップも混ざっているので失敗もあるでしょうが。

そうした、余暇の時間をつくるために、働く時間は効率化します。

<編集後記>
10月1日金曜日
3時00分起床後ルーティン
午前中、月初経理、資金移動、You Tubeスライド作成・撮影・編集。
午後からYou Tube編集・サムネイル作成、ブログ更新。

You Tube撮影後にスライドが部分的に表示されていないミスを発見したので撮りなおし。
(デュアルモニターにしていたのと、GoProのプレビューを表示させたままだったが原因かなと)

You Tube動画づくりの工程で、撮影時間は短いので意外とダメージは少ないのです。
お昼前の11時30分でしたが昼までに撮影完了。事なきを得ました。

10月2日土曜日
6時00分起床後ルーティン
この日は午後からセミナー自主開催だったので、午前中にヒルクライムでひと山登ろうかと予定していたのですが。
寝起きでテンション上がらず止めました。
午前中、時間が空いたので、月初経理の続き、セミナースライド修正、部屋の片付けを。
午後からセミナーをオンラインで自主開催。

10月3日日曜日
6時30分起床後ルーティン
午前中は娘の運動会へ。
カメラを3台(一眼、GoPro、スマホ)を持参しましたが、望遠レンズのない一眼は運動会に弱く。
また、GoProもズーム機能がないので、全体の雰囲気は撮れても娘単独では撮れず。
結局、まさかのスマホをズームで撮ることに。

年イチ行事のために、一眼のズームレンズを購入するかどうか考え中です。

スポンサーリンク