スポンサーリンク




マイルールを決めると悩まない。「いいな」「嫌だな」はあえて文字にして毎日みる<No 712>

 <サーバトラブルにより画像の一部が消失し、ご不便おかけしております>

私「今日の晩ごはんは?」
妻「まだ、考えてない」

の数分後にこれが出てくるのは嬉しい。奥はちらし寿司を冷まし中。

 

 

判断軸は見えるとこに置いておく

子供の頃、自分の軸がなかったので、「来る者は拒まず」でいろんなキャラの友人がいました。
 
ただ、入り口が広くても、深く付き合うようになると、
どこかで辛くなり噛み合わないことが起こります。
 
今、自分の娘が、まさにこの状況にいるので、親として見ているのは歯がゆいものです。
 
良い言い方をすれば「誰とでも合わせられる」、
悪い言い方をすれば「八方美人」なところは娘も私も同じです。
 
大人になるまでこの性格は変わらずにいましたが、
学生時代の留学で孤軍奮闘したことや、
営業時代に社内社外で圧を受けたことで自分の殻を破ることができました。
 
そして、独立以降、判断軸を目に見えるカタチで残すようになりました。
 

 

 

マイルールを決めると悩まない

自分の軸が確立できても、とっさに判断できないこともあります。

頭の中でなんとなく思っているだけでは、周囲の状況に流されてしまいます。

私がしているのは、いいなと感じたこと、嫌だなと感じことを
それぞれリスト化することです。

 

「いいな」と感じたこと

いいなと感じことは、Evernoteにメモしています。

メモする場所は、毎朝チェックする「やることリスト」の中にあります。

これには特に、名前を付けていません。

「やることリスト」は毎朝チェックするので、
その流れで「いいなと感じたこと」も見られるようにしています。

そこから何かが浮かんだら、Evernoteの「やることリスト」にメモします。

実際にやる日付を決めたら、Excelの「タスクリスト」にも写します。

 

「嫌だな」と感じたこと

日々、生活しているなかで、「嫌だな」と感じたことは、
「やらないことリスト」にすぐ書くようにしています。

これも「やることリスト」同様Evernoteに書いています。

今、「やらないことリスト」に数字を自動で振ってみたら55個ありました。

そのうち、2019年になってから増えたのは6つです。

  1. 20時以降スマホ通知はしない
  2. 独自ドメインメールは放置しない→定期的にチェック
  3. 国税還付金はそのままにしない→〇〇銀行に移す
  4. 予定にないメール・SNSには即答しない→あとで返信する
  5. 大量の領収書は受けない
  6. 〇〇終了後に電話がかかってもとらない→留守電からかけ直す

など。

1 毎日21時半前後に寝ていると、20時を過ぎる頃にはアタマは寝るモードになっています。

心穏やかな眠りにつきたいので、スマホ通知がされないようにします。

2 メールが受信できないことに数日気づかなかったので。

3 国税還付金など、まとまったお金が入ったら、そのまま貯金に回します。

4 メールやSNSには基本即答しませんが、あるとき仲の良い方から届いた
SNSに反応してしまい、その日のタスクが大幅に遅れることがあったので。

5 大量の領収書はこれまでもありましたが、
項目ごとに分けてくれて、かつ集計までしてくれていました。

今回はその前提を覆す天変地異が起こったので。

6 税務署斡旋の、とある単発の依頼が終了した数日後、
かかって来た電話をとって相談に乗ってしまいました。

「新たな個別の依頼かな?」は性善説。

性悪説にも対応できるよう準備しておきましょう。

 

 

[ad#ads1]

 

 

<編集後記>
2時20分起床後ルーティン
3時15分から7時まで仮眠
午前中、請求書作成、種まきを少々
午後から、ブログ執筆

RECOMMEND



「利益を上げて、お金を残す」ためのコンサルティング

  • お金の出入りが把握できていない
  • 経営判断に自信がない
  • 数字に苦手意識がある

こんな方のためにコンサルティングサービスを始めました。

)西順一郎先生のSTRAC表を加筆引用

 

お金の流れを見える化することで、お金の悩みを解決します。

スポンサーリンク