スポンサーリンク




セミナー自主開催28回。先に始めたことが武器になる。<No 1257>

)初めてのセミナーは、相続セミナーでした
 

ご参加いただいているあいだは続ける

独立してから4年7ヶ月が経ちました。
 
これといった強みがない私ですが、独立1年目からセミナーを開催してきました。
 
これまで開催した自主開催セミナーは28回。
 
それでも、その都度、お申込みがあるわけではありません。
 
むしろ、ないことの方が多いので、Googleフォームからのお申込みメールがあると、小躍りしたくなるくらい嬉しいものです。
 
お申込みがなければ、需要がないと諦めて、さっさと掲載を止めるのでしょうが。
 
少ないながらもご参加いただいているので、そのあいだは続けるつもりです。
 
それに、ゼロが続いてもあまり気にしないので。
 
それより、種まきの手数の方が大事かなと。

セミナー自主開催28回。先に始めたことが武器になる

自分に合ったやり方に変えていく

セミナーをはじめた頃、参加人数のことはあまり考えずにいました。

ただ、こなしているうちに、「1対多だとすべての人に伝わらないのかな」と思うようになりました。

質問ができる人には満足してもらっても、質問ができない人は、消化不良のまま帰っているのではないかなと。

そこで、1対多から1対1に変えました。

セミナーの体裁をしていますが、ある意味、コンサルティングをマンツーマンでやっているようなかたちです。

個別相談やコンサルティングのサービスを設けていますが、そちらではなくセミナーに参加されるのは、タイトルが明確だからでしょう。

個別相談やコンサルティングの場合、疑問や質問が明確であれば受けやすいのでしょうが。

未知の世界に対して、何を質問したらいいのかわからないといったこともあるのでしょう。

自分の当たり前が武器になる

独立以降、特に大きなことを成し遂げたことはありません。

むしろ、失敗ばかりです。

ただ、この失敗がブログであれ、セミナーであれネタになるのです。

人が知りたいことは、

  1. 成功する方法
  2. 失敗を避ける方法

の2つです。

私の場合、多くの失敗に、多少の成功を加えることでブログ・セミナーが続いています。

失敗なんて、経験した人にとっては取るに足らないことですが、これからはじめる人にとっては知りたいことでしょう。

ロウソク程度の明かりであれ、暗闇のなかを何も持たず進むよりもマシなのかなと。

わずかな明かりでも、お伝えすることが自分の役割だと思っています。

自分仕様に変えてみる

ただ、ロウソクであれ何であれ、手に入れたアイテムが自分に合っているかどうかは実際に使ってみないとわかりません。
 
同じように使ってみても、環境・タイミング・相手の人柄などによってうまくいくこともあれば、いかないこともあるでしょう。
 
私の場合、ダメなら、自分仕様に変えて試してみるようにしています。
 
好きだと思っていたこと、自分の武器だと思っていたことが、意外としっくりこないこともあるので。

ブログはセミナーの事前練習

自分では大したことでないと思っていても、セミナーで話してみると意外に相手に届くことがあります。
 
そういう意味では、このブログがセミナーの事前練習になっています。
 
ブログは人前で話すわけではありませんが、世間に対して自分の思いを言葉にするというところはセミナーと似ています。
 
反響は数値としてわかるので、日々の鍛錬になっています。

<編集後記>
6月14日月曜日
6時00分起床後ルーティン
午前中、オンライン税務ミーティング準備、JDL不具合によりサポートセンターとやり取り
ランニングでプールまで(SWIM 700m)

スポンサーリンク