スポンサーリンク




WordPressでブログをはじめた君へ伝えたいこと<No 1180>

はじめは投稿に専念

WordPressでブログをはじめると、諸先輩方の真似をしようと、あれやこれやと手をつけてしまいがちですが、はじめた頃は気にせず更新あるのみです。

体裁を気にして触ってしまうと、2、3時間はあっという間に経ってしまいます。

それでも触りたくなったら、事前にスケジューリングしてから休みの日に触りましょう。

平日は投稿に専念した方が賢明です。

ブログを更新する環境が整ったら少しずつ触っていくのですが、教科書がないだけに見様見真似で触っていると時折とんでもないことが起こります。

<セミナー情報>

WordPressでブログをはじめた君へ伝えたいこと

WordPress更新中に他のボタンを押さない

ブログをはじめて間もない頃に、画面が真っ白になって固まったことがありました。

メンテナンスモードの解除。WordPressサイトにアクセス出来ないときの対処法<No 41>

このときは、プラグインのインストール中、別のページに移動したことからWordPressのサイトにアクセスできなくなりました。

メンテナンス状態のまま固まっているので、これを解除しなければいけません。

今も昔も教科書はないので、ググりにググってFTPソフトのことを知り、何とかメンテナンス状態から脱出し、元の状態に戻ることができました。

このときは、めちゃめちゃ焦りました。

まだ2ヶ月しか経っていない頃だったので、もう駄目かと観念しかかったところでしたが。

これを機に、トラブルがあっても自分でなんとかする癖がつきました。

ボタンを押して更新中のときやインストール中に別のページに行ったりするのは控えましょう。

よく復旧できたものだと、今更ながら感心します。

サーバーをむやみに触らない

最初のサーバーはさくらインターネットで、今はエックスサーバーに変えています。

さくらの頃、セミナーネタのためにサーバーの「管理画面URL」をクリックしたところ、これまで蓄えた半分近くのブログ画像が消えてしまいました。

「管理画面URL」は初期設定で押すものであり、それ以外にもミスをしていたのでしょう。

もともと、さくらのサーバーがえらく遅かったこともあったので、このあとエックスサーバーに変えました。

細かい原因はわかりませんが、サーバーをいじるのは最低限にとどめておきましょう。

画像が飛んでも滅気ずに続けられた自分に感心します。
(昔の記事に画像がないのはそのためです)

Googleコアアップデートに一喜一憂しない

Googleでは、検索アルゴリズムの変更を行うコアアップデートなるものが定期的に行われています。

直近では2020年12月で、その前は2020年5月にありました。

2016年4月にブログをはじめて以来、大きな影響はなかったのですが、2020年5月のアップデート後、PVが半減する事態となりました。

セミナーのお申し込みが、前年対比で半減したので、少なからず影響はあったことになります。
(コロナでZoomオンリーにしたのもあるのでしょうが)

自分なりに分析したところ、相互リンク(ブログとHPの互いのリンクを張る)が多かったのが原因だったのかと。

以降、せっせとリンクを解除していき、12月のアップデートで完全ではありませんが回復しつつあります。

下がったら、その原因を調べて潰していくしかないのかなと。

マネタイズを狙わない

「ブログで稼げる」「ブログを書けば仕事が来る」と思って始めてしまうと、すぐに現実を知ることになります。

ブログはあくまでも、ほぼ売れる状態のサービスがあった上で、最後にお客さまの背中をそっと押す程度の役割です。

ブログだけで売れるわけではありません。

マネタイズできるのは結果であって、そこを目的にしてしまうとブログそのものを続けることは難しいでしょう。

  • 書く能力

はあって困るものではありません。

むしろ、自分のチカラをより際立たせてくれます。

日常業務で「書く」機会があればいいですが、税理士はそれほど文章を書く機会はありません。

ブログは強制的に書く機会をつくってくれます。

<編集後記>
2月16日火曜日
4時45分起床後ルーティン
午前中、e-Tax送信1件、納税猶予申請書作成
午後からランニング5キロ、ブログ更新、Clubhouseでおしゃべり

スポンサーリンク