スポンサーリンク




ネットが遅いのは自分のせいか相手のせいか?<No 1254>

)Google Pixel 3a By FUJIFILM X-M1

5Gよりも、やるべきこと

5Gのサービスが始まるといわれていますが、利用できるエリアは限られています。

自分のエリアはどうなのか、調べてみましたが、各社かすりもしていませんでした。

大阪市内でそうなので、少し外れたらほぼ繋がりません。

外出する機会が減った今、強くすべきは携帯の電波よりも、

  1. 自宅のWi-Fi
  2. 自分のサイト

でしょう。

ネットが遅いのは自分のせいか相手のせいか?

オンラインミーティング

リアルで出歩くことが減り、自宅でオンラインミーティングをする機会が増えました。

一昔前であれば有線ケーブルをつないでいたので、電波が途切れることはありませんが今は無線(Wi-Fi)です。

Wi-Fiの電波が弱ければ、途中で音声や画像が止まってしまうこともあります。

WiFiの電波を強化するには、

  1. ルーターを強化する
  2. 中継機を強化する

といった方法があります。

予算に余裕があればルーターをいいモノにする。

1万円以内に抑えるのであれば、中継機がオススメです。

自宅のネットを強くするなら「ルーター増設」か「中継機」か<No 1241>

WiFi 2.4GHzと5GHzの使い分け。中継機でWiFiが繋がらないときの対処法<No 1248>

私は中継機を強力なモノに変えました。

変えた結果、これまで仕事部屋まで届かなかった5Ghzの電波が安定して届くようになりました。

Zoomを3時間連続で使いましたが、「インターネットが不安定です」とは一度も表示されていません。

この表示がされていないにもかかわらず音声や映像が固まる場合は、相手方のWi-Fiに問題があるのでしょう。

  1. 有線にする
  2. ルーターを強化する
  3. 中継機でつなぐ
  4. 5GHzでつなぐ

といったことを事前に知っていただいて、協力してもらいましょう。

サイト運営

ネットで検索したら、サイトが重くて画面表示されないことはよくあります。

そうなると、多くの方は待つのを止めて他のサイトへ移るでしょう。

私もこのブログを開設した当初、原因不明のブログが重たくなる症状が発生しました。

読者の方からお知らせいただくも、小手先のテクニックではどうすることもできず。

結果、ブログを管理しているサーバーを変えました。

当時も今も定評のあるエックスサーバーへブログを移したところ見違えるほど速くなりました。

それ以降、重さを感じることはなく、読者の方からお知らせをいただくこともありません。

エックスサーバーも悪くありませんが、これからブログを始めるのであればwpX Speedがオススメです。

wpX Speedは、同じくエックスサーバーが運営するWordPress専用のサーバーです。

実際に、wpX Speedで昨日はサーバーを新たに設置し、今日は独自ドメインを取り、最後にWordPressをインストールしました。

最初に使ったさくらインターネットもエックスサーバーも、独自ドメイン取得時のメールの返信に30分以上かかっていましたが、wpX Speedは待ち時間ゼロでした。

wpX Speedの運営はエックスサーバーと同じなので、エックスサーバーも今は速くなったのかもしれません。

サーバーの管理画面は、エックスサーバー移行時にさくらインターネットよりも見やすくなったと感じましたが、wpX Speedはエックスサーバー以上に見やすくなっています。

まぁ、wpX SpeedはやれることがWordPress運営一つなので当然でしょうけれど。

ブログセミナーの仕込みをしながらサーバーの設定をやったので、

  • サーバー設定に120分
  • 独自ドメイン設定に60分
  • WordPressインストールに10分

と3時間ほどかけました。

サーバー設定からWordPressインストールまで普通にやったら、120分あればできるんじゃないかなと。

空きの時間を持っておく

ネットが遅いとひと口に言っても、自分のせいなのか相手のせいなのか、ケースバイケースです。

大事なことは、その原因がどこにあるのかあたりをつけること。

そして、自宅Wi-Fiなり自分のサイト(ブログ・HP)なり、自分に原因があるなら全力で改善すること。

そのためにも、空きの時間は常に持っておきたいところです。

<編集後記>
6月9日水曜日
4時30分起床後ルーティン
午前中、月次訪問準備、納期特例準備、サーバー wpX Speedの研究、バイクメンテナンス
午後からブログ更新

スポンサーリンク