スポンサーリンク




You Tubeをはじめたい人のための。恥ずかしさの克服法<No 1353>

ここから飛び降りる気持ちにならなくても、恥ずかしさは克服できます。

)清水の舞台

カメラ:FUJIFILM X-S10  レンズ:F1.4 35mm

スタートから2ヶ月経過

YouTubeを始めて2ヶ月が経ちました。

YouTubeを始めるまでは、不特定多数の人の前で話す機会はそれほどなく。

セミナー自主開催はやっていますが、一度に参加される人数はしれています。

You Tubeの場合、誰もいないカメラに向かって話しているのか。

カメラの先の何十・何百という人に対して話しているのか。

人それぞれ気持ちの持ちようで決まります。

独立するまで、お客さま以外の人前で話す機会は皆無。

幼少時からあがり症で、「どちらかというと」レベルではなく、言うまでもなく話すことは苦手でした。

人前で話せる方を見ると羨ましく、輝いて見えていましたし。
(今でも)

幼少時からのポテンシャルからいうと、今の環境は自分の想像をはるかに超えたところにあります。

こんな私でもやれているのですから、気持ちの持ちよう次第で誰にでもできることだと思っています。

技術うんぬんよりも、やりたい気持ちがあるかどうか。

話すことに苦手意識を持っている方へ、恥ずかしさの克服法についてお伝えします

You Tubeをはじめたい人のための。恥ずかしさの克服法

誰も見ていない

ブログもそうですが、YouTubeをはじめても、最初は大して見られません。
(今も見られていませんが)

誰も見てないと思えば、自分のやりたいように話せます。

予想以上に見られたら、それはそれで喜べばいいのですから。

うまくやろうとしない

何事も自分の力量以上に「うまくやろうとする」から緊張するものです。

これを逆手に取って、私はうまくやろうとしていません。

普段どおり話せばいいのです。

いつもと同じように、それ以上でもそれ以下でもなく。

失敗しても死なない

うまく話せなくても死ぬことはありません。

誰かに揶揄されても、それをわざわざ見に行かなければいいわけで。

YouTubeのコメント欄は閉鎖することができますし、いいねの評価も非表示に変更できます。

そうすると、他のSNSよりも評価が気になりません。

楽しくなったら儲けもの、自分が一番成長できる

何が自分に合っているのかは、やってみないとわかりません。

YouTubeを始めるまでは、これほど楽しいものだとは思っていませんでした。

ネタを考えるのは大変に感じるかもしれませんが、ブログやHP記事を更新していれば、それをそのまま話すこともできます。

ブログやHP経由でYou Tubeに来ていただくこともありますが、ごく少数で。

You Tube視聴の多くはYou Tube内の検索とブラウジング機能(他の動画からの紹介)で来られる方がほとんどです。

ブログやHPの視聴者層と異なります。

撮影したり、編集したりとやることがたくさんありますが、カメラや編集ソフトを触っているとクリエイティブな仕事をしているような感覚が味わえます。

税理士業がどちらかというと地味なので、新たな自分を発見することもあるでしょう。

はじめた当初は、自分の顔が真っ暗でしたが、照明やカメラを購入したことで徐々に改善されました。

こうした、「できなかったことが、できるようになる」体験は大人になっても嬉しいものです。

人から学んでも、人と比べない

YouTubeにしろ何にしろ、新しいことを始めるのなら、うまくやっている人から学びます。

とはいえ、人とは比べないようにしています。

先にやっている人が自分よりも上手いのは当然であって、できない自分を卑下する必要はありません。

そこに、「追いつけ追い越せ」というのもいいですが、私の場合はマイペース。

とりあえず、続けることを主眼に置いています。

比べて自分を発奮したい人にはいいのですが、そこで自分が追いつけないと疲れてしまいます。

ランニングもトライアスロンも、周りとつながることは楽しいのですが、練習量の差を埋めようとするとオーバートレーニングでカラダを壊してしまうリスクがあります。

どれだけやっても、自分よりもやっている人が必ずいますし。

思っているほど、見ていない

自分が思っている人ほど、他人は自分のことを見ていません。

仮に見ていたとしても、それほど気には留めてません。
(みんな自分のことでいっぱいでしょうし)

やってみて、うまくできなければ、上がることはあっても、そこから下がることはないと思えば楽なものです。

<編集後記>
11月2日火曜日
4時20分起床後ルーティン
午前中、e-Taxで申告、法人のお客さまの申告が完了したので、資料の整理。
別のお客さま宅まで申告書と納付書持参。
午後、昼寝をしてからブログ更新。

11月3日水曜日 祝日
6時50分起床後ルーティン
家族で京都へ。
八坂神社・円山公園・高台寺・ねねの道・二寧坂・三年坂・清水寺まで。
お茶屋さんで食べた抹茶&桜餅ソフトクリームが絶品で。

抹茶は苦手でしたが、エスプレッソの苦味に通じるものがあったので、改心しました。

四条に到着した頃は、朝早かったせいか人は少なめ。
二寧坂・三年坂あたりから修学旅行生で混み合い、清水寺は普段と変わらない賑わいでした。

空き店舗がちらほらあったは、コロナの影響でしょうね‥

スポンサーリンク