スポンサーリンク




「好きか、嫌いか」よりも「新しい方を選ぶ」。繁忙期が終わってから始めた「10」の新しいこと<No 719>

 <サーバトラブルにより画像の一部が消失し、ご不便おかけしております>

)ひさびさに家族で外食

 

 

「好きか、嫌いか」よりも「新しい方を選ぶ」

確定申告が終わってすでに10日が経ちました。
 
動いても、動いてなくても時間は過ぎ去ります。
 
繁忙期の間「やりたいな」と思ったことは常にメモしてきました。
 
すぐにやれることはその場で手を付けていましたが、
考える時間が必要なものもあります。
 
申告が終わった13日以降、このリストを見つめながら、やるべきことを吟味しています。
 
選ぶポイントは、「好きか、嫌いか」よりも「新しい方を選ぶ」ようにしています。
 

 

 

繁忙期が終わってから始めた「10」の新しいこと

このリストを見返すと、ずいぶんな量になっています。

本や新聞で知ったこと。

ブログを読んで感じたこと。

ふと思いついたこと。

リストの数はどんどん増えていくのに、消化するペースがまったく追いついていませんでした。

そして、申告が終わりこれまでに手を付けたのは、

  1. NISA・積み立てNISA・インデックス投信の検討
  2. 本業プラスアルファとなる個別相談を申し込む
  3. ひとり税理士グループをつくる
  4. ランニンググループをつくる
  5. 受験生グループつくる
  6. PCをネットで売る
  7. Zoomで話せる、「お試し15分」設定
  8. セミナービデオ撮影の準備
  9. 新たな営業先を開拓
  10. 卒園式で蝶ネクタイ

どれも、まだブログネタにはしていないので、
詳細はおいおい記事にしていくつもりです。

こうして文字にすると簡単に感じますが、いざやろうとすると
どれもそれなりの時間と労力がかかります。
(蝶ネクタイは別として)

1の投資関係は、本を4冊読みましたし、
6のPC売却のための初期化するのに半日もかかりました。

経験者の2倍3倍の時間は当然かかりますが、
どれもアウトプットなので半端ない充実感があります。

 

[ad#co-1]

経験が血となり肉となる

インプットに比べてアウトプットは苦しい作業です。

2倍、3倍以上の時間と労力がかかりますが、
ここでの経験は血となり肉となり後々活きてくるでしょう。

 

 

[ad#ads1]

 

 

<編集後記>
4時30分起床後ルーティン
午前中、セミナースライド加筆、ランニンググループをつくる、受験生グループをつくる、証券口座の開設
午後から、ブログ執筆

 


今、読み終えた一冊は今年一番の良書。

仮に私が執筆したらタイトル通りの軽い内容になるのでしょうが、
「羊の皮をかぶった〇〇」的な骨太の内容です。

1日3時間だけ働いておだやかに暮らすための思考法

これ読んで、本のタイトル決めに執筆者が関与できないってホントだなと思いました。

RECOMMEND



「利益を上げて、お金を残す」ためのコンサルティング

  • お金の出入りが把握できていない
  • 経営判断に自信がない
  • 数字に苦手意識がある

こんな方のためにコンサルティングサービスを始めました。

)西順一郎先生のSTRAC表を加筆引用

 

お金の流れを見える化することで、お金の悩みを解決します。

スポンサーリンク