スポンサーリンク




集中したいなら「ひとりの時間」をつくる<No 357>

)コワーキングスペースにて

 

 

環境を変えてみる

独立してからは事務所を借りることなくやっています。

自宅入り口付近の一室を事務所にしました。

これまで特に問題なくやってきましたが、
セミナー自主開催のために会議室を借り、
そこに併設されたコワーキングスペースを利用してみました。

 

 

 

初めてのコワーキングスペース

コワーキングスペースの利用は今回が初めてです。

 

セミナー会場

セミナー会場(会議室)は大きいのが一つに、
小さいのが二つ。

大きいのは40名まで、
小さいのは和室と洋室があり、
洋室が4名、和室が6名利用とあります。

HPで見ると、広そうに見えますが、
実際に見てみるとそうでもありません。

テープルも小さくて、プロジェクターとPCを置くと、
洋室は2名、和室が4名がマックスかなと。

それがわかっただけでも下見の収穫はあったのですが、
プロジェクターとPCの動作確認もさせてもらいました。

プロジェクター、接続ケープル、延長コードの一式を
無料で借りることができます。

持参したMacに繋げてみると、

  • 画面が小さく
  • ピント合わず
  • 傾いている

ちなみにプロジェクターを使うのは(触るのも)今回が初めてです。

プロジェクターの位置をスクリーンから少し離すと画面は大きくなりました。

ピントは、本体にある「フォーカス」を調整して見やすくなりました。

画面の傾きは、本体の位置を左右にずらすとスクリーンに対して平行になりました。

MacのPowerPointを立ち上げて、スムーズに操作できるか確認していると、
すぐに40分ほど経過していました。

当日、やっていたらスケジュールは大幅に押していたことでしょう。

この「下見」も無料で使わせてもらえたのは良かったです。

 

 

 

コワーキングスペース

こちらの施設は、

2階に「コワーキングスペース」「受付」、
3階に「小会議室」「シェアオフィス」「固定席」「自由席」「ブース席」
4階に「大会議室」があります。

コワーキングスペースの金額は、

  • 90分   500円
  • 3時間 1,000円
  •  1日 1,500円

ついでにセミナー資料の準備と、
今日のブログも書こうと思い1日コースにしました。

コワーキングスペースは20名以上利用できるスペースに、
常時いる利用者は5名ほど。

基本、ゆったりと作業することができます。

ただし、

  • 通話OK
  • 食事OK
  • 会話OK

なので、集中力が途切れることもあります。

念のため、BOSEのノイズキャンセリングイヤホンを
持参して正解でした。

これをつけていれば、音楽を流さなくても周囲の雑音をカットしてくれます。

 

 

 

環境は、用途に合わせて使いわける

結果、「事務所の方が静かだった」という話しですが。

事務所だと「自分のホーム」なので、
何でもしてしまいます。

何でもできるのは、メリットなのですが、
何かに集中したいときは、
いろんなこと目がいってしまうので、
デメリットにもなります。

コワーキングスペースだと、
少々雑音はありますが、
できることが限られます。

そして、目の前のことに集中せざるを得ません。

おかげでこの記事も早くに書き終えることができました(^^;)

 

 

[ad#ads1]

 

 

<編集後記>
6時30分起床後ルーティン。ルーティンとは

午前中、会議室下見、そのままコワーキングスペースでセミナー資料作成
午後から、ブログ執筆、セミナー資料の準備

「利益を上げて、お金を残す」ためのコンサルティング

  • お金の出入りが把握できていない
  • 経営判断に自信がない
  • 数字に苦手意識がある

こんな方のためにコンサルティングサービスを始めました。

)西順一郎先生のSTRAC表を加筆引用

 

お金の流れを見える化することで、お金の悩みを解決します。

スポンサーリンク