スポンサーリンク




「ブログやめます!」とは言わない。ブログ200記事続いた理由<No 200>

ブログを始めた理由

2016年4月22日から始めたこのブログも、今日で200回を迎えました。

これもひとえに読んでくれる皆様方のおかげです。

厚く御礼申し上げます。

そもそも、このブログを始めた理由は、自分自身の自己啓発と同時に、読んでくれる方にとってお役に立てることを提供するためです。

ブログ200記事を継続出来て思うこと

本職のブロガーではないので、仕事を持ちながらのブログ執筆はそれなりに大変です。

外出する予定が2件も入っていれば、それだけでブログ執筆は夜になります。

早朝からブログを書くというスタイルではないので、なかなか厳しいです。

自分で始めたことなので、辞めようと思えばいつでも辞められます。

それでもこれまで書き続けることが出来ました。

継続出来た理由を挙げてみます。

生きる活力になる

ブログが生活の一部になりました。そのため、書かないと気持ちが悪いです。

仕事をしながらでも、移動中でも、新聞を読んでいても、心のどこかで「ブログのネタにならないか」と考えています。

なので、これまでなら

  • 深く考えなかったこと
  • 読み飛ばしていた記事
  • ふと思いついたひらめき

をキチンと整理して考えるようになりました。

ネタになりそうなものなら、読んでいる方が気分を害されない限り何でも書こうとします。

そして何でも記事にしてきたので、ネタは常に枯渇します。

毎日、無いアタマを振り絞ってブレストします。

そして、また自分にとって新しい発想が生まれます。

書けなくて「ヤバい」と思ったこと

このブログは99%その日に書いています。

なので、書けなくて頭を悩ますことは多々あります。

特に勤務後のブログ執筆はヘビーです。

独立してからは、勤務する日も少なくなりましたが、独立するまでの6カ月間は、毎日勤務後に書いていました。

我ながらよくやっていたなぁと思います。

これまで、24時ギリギリまで書けなかったことは2、3度ありました。

  1. 勤務日に
  2. 夕食をとった後
  3. 食器洗い
  4. 洗濯
  5. 風呂掃除など家事をこなし
  6. 子供を風呂に入れ
  7. 22時以降に開始するもネタが浮かばず
  8. ストックネタもない

それでも何かしら出てきます。

ブログを書くことで生きる方向性が見えてくる

今、ブログを書いていなければ、

  • 毎日4時半に起きることもないでしょうし
  • 1年で本を200冊近く読むこともないでしょうし
  • 走ってもいないでしょうし
  • FacebookやTwitterもしていないでしょうし
  • タスク管理もしていないでしょう

そして、ブログを続けたおかげで

  • やりたいこと
  • やるべきこと
  • やらないこと

が見えてきました。

残りの人生をどう生きるのか?

ブログを書くことによって、真剣に考えるようになります。

<編集後記>
4時35分起床後、ルーティン
5時30分から読書
6時30分からラン

午前中、個人2件の下準備。
午後から、ブログ執筆

手袋なしの早朝ランで痛い目にあったので、
昨日、早速購入。快適でした。

<たまに一新>
OAKLEY FACTORY PILOT GLOVEつけてラン

スポンサーリンク