ブログ600回記念。凡人は平日毎日コツコツと。<No 600>

)ブログネタ帳 in Evernote

 

 

「やめたろか」

2016年4月22日に始めたこのブログ。

今日で600記事となりました。

二年半前、東京目黒の一室で始めたこのブログが、
まさかこれほど長く続くとは・・。

ただ、やめようと思ったことが1度だけありました。

つい最近のことです。

その日はいつも通り昼寝を終えてブログを書き始めたのですが、
ネタが思うように定まりません。

一つ書き始めては、しっくり来ず。

また、違うネタで書き始めるもうまくいかず。

そこで、あるフレーズが脳裏をよぎりました。

「やめたろか」と。

続ける意味ってなんやろう?
やめたらどうなるんやろう?

悶々としているなかで、これまで辞めた先輩達を思い浮かべました。

 

平日毎日更新を辞めた彼らは、エッジの効いた炎上スレスレのネタで
独自の境地を切り開いています。

彼らと同じことができるのか?

答えるまでもありません。

凡人は平日毎日コツコツと。

 

 

凡人は平日毎日コツコツと。

ブログは書き溜めない

先日お会いした同業の方から
「ブログは書き溜めてるのですか?」
と聞かれました。

ブログは書き溜めていません。

その日のブログをその日の13時から書いています。

概ね、娘が保育所から帰ってくる16時半までに書き終えるようにして、
それが厳しいときは17時半の夕飯までに終えています。

午後から人と会う約束があれば午前9時から11時半までの2時間半で書き上げます。

毎日朝に書けるとスッキリして良いのでしょうが、
後に控える仕事のことが気になって筆が進みません。

なので、13時スタートが一番しっくりきています。

書き溜めたことがあるのは、ハワイ旅行のときだけです。

 

 

インフルエンザでも書く、結石でも書く

これまでキツかったのは、インフルエンザと尿管結石のときです。

こういったアクシデント系のときに取れる行動は、

  1. 比較的、痛みの治まったときに書く
  2. 短くてもいいと割り切る
  3. しれっと日付をずらす

といった対策はあります。

さすがに39、40℃も熱があると無理なので、
薬で38℃前後に下がったときに書き上げてしまいます。

このとき大事なのは、「短くてもいい」と割り切ることです。

フラフラで思考は働かないので、
ネタも現状報告など簡易なものに変更します。

仮に、日付を超えてしまったら、しれっと「公開日時」を変更しておきます。

 

 

スポンサーリンク

ネタ帳はつくっておこう

平日毎日書こうと思ってもネタがなければ書けません。

なので、何か思いついたらすぐにメモをします。

メモのなかで、ブログネタになりそうなものがあれば、
Evernoteに移します。

そして、13時にMacに向かってからこのネタ帳を眺めます。

結果、全然関係ない記事を書くこともありますが、
ネタ帳から何かしらのインスピレーションを受けています。

ブログを始めようと思ったら、ネタ帳はつくっておきましょう。

 

 

スポンサーリンク

 

 

<編集後記>
5時00分起床後ルーティン
午前中、他士業の方の事務所訪問
午後から、ブログ執筆