スポンサーリンク




ブログ300日継続はネタ集めから<No 300>

 <サーバトラブルにより画像の一部が消失し、ご不便おかけしております>

 

)ブログ初日の記事

 

 

 

ブログ300日達成

2016年4月22日にブログを始めてから、
今日で300記事となりました。

始めた当初は、
300記事どころか100記事も
いかないのではと思っていましたが。

人間やればできるものです。

始めた時期も良かったと思います。

独立のおおよそ半年前。

これから独り立ちしようと思い立って
何をすべきか模索してたとき。

ブログは、自分の色を出すには恰好の
手段でした。

 

 

300日、平日毎日継続はネタ集めから

最初から、300日、平日毎日継続を
目指していたら、恐らく続いていなかったでしょう。

  • 時間がない
  • ネタがない
  • 気力がない

など。

止める理由はいくらでもあります。

なかでも、ネタは常に枯渇します。

ブログのネタを枯らすことなく、
続けるにはどうすればいいのか。

 

 

深く考える

何もしない生活と、
ブログのある生活との大きな違いは、
書くために

ネタを考える

ことです。

カリキュラムや教材が与えられている
わけではないので、
毎日自分でネタを考えなければなりません。

ネタとしてのトピックを思いついても、
詳しく知っていることばかりではないので、
書けないこともあります。

そんなときは、

  • より深く調べ
  • より深く考える

ようにします。

何もしなければ、知り得た事実は
それ以上でもそれ以下でもなく、
そのままの状態です。

しかし、書かなければならないので、
深く調べ、深く考えるようになります。

すると、上っ面だけの理解が、
そこそこの理解になります。

 

行動から学ぶ

じっとしていてもネタは見つかりません。

なので独立してからは、

行ったことのないところに行く

ように心掛けています。

当初の理由は、

  • 仕事に繋げるため
  • 家族との時間を増やすため

だったのですが、これが自然と

ブログのネタになっています。

ハワイに行かなければ、
こんな記事も書けませんし、

 

 

 

 

 

家族でヘアサロンに行かなければ
こんなアクシデントにも遭いません。

 

行動がそのままネタになります。

 

 

人から学ぶ

人生、自分の経験だけで学べることは
限られています。

ならどうするか?

人から学びます。

慣れ親しんだ人と会うのは、
楽しさの保証があります。

ですが、楽しさと引き換えに
新しい発見の度合いは徐々に
減っていきます。

なので、

会ったことのない人に会うこと

を自分に課しています。

 

ブログ税理士オフ会に参加しなければこれもありません。

 

委員に参加しなければこんな記事も書けません。

 

 

モノから学ぶ

人との出会いや行動は、
毎日出来ることではありません。

その点、モノから学ぶことは毎日でも
できます。

  • 書籍
  • 新聞
  • SNS

この3つでかなりのことを学ぶことが出来ます。

ネタの新鮮度でいえば、
SNSは抜群ですが、その信憑性に疑問符が付く
ものもあります。

すべてを鵜呑みにするのではなく、
一度入った情報を「のどのあたり」
でとどめておきます。

 

新聞は、記事の信憑性で勝負します。

会社を背負ったプロの記者が書く記事は、
SNSで欠いたものを補います。

記事内容の裏取りは必須であり、
記事に誤りがあれば後日、
社としてお詫びがあります。

気をつける点は、
「事実」と「記者の意見」を
混同しないこと。

事実はどの新聞も嘘でない限り
同じですが、記者の意見は異なります。

日経、読売、毎日、朝日、産経と
それぞれに「色」があるので、
それを念頭にいれて読むと
違いがわかります。

また、取り扱いの大小も異なります。

なかには、記事の掲載自体がないことも
あります。

そして、学びの深さでは、
書籍が一番です。

専門家がそれぞれの分野で何十年と
費やして学んだ技術を一冊の書籍に
まとめてくれています。

入門書を一冊読むだけで、
その分野のおおかたがわかるように
なりますが、専門的に語れるレベル
にいきたいのなら、5冊、10冊は
読みます。

ここまで行くと、
SNSや新聞で読んだことが、
本当なのか。

その真贋を見分ける目が養われます。

こうして学んだことをそのまま書いても、
コピペと変わりません。

自分の頭に入ったことを、
頭の中で分解し、
自分の色をつけ、
自分の言葉で表現します。

 

 

アンテナは常に張っておく

現状維持での生活だと、
ネタはすぐに枯れてしまいます。

思考、行動、ヒト、モノ

で新たなネタを生み出します。

 

 

[ad#ads1]

 

 

<編集後記>
5時起床後、ルーティン
日中勤務
帰宅後、ブログ執筆

RECOMMEND



「利益を上げて、お金を残す」ためのコンサルティング

  • お金の出入りが把握できていない
  • 経営判断に自信がない
  • 数字に苦手意識がある

こんな方のためにコンサルティングサービスを始めました。

)西順一郎先生のSTRAC表を加筆引用

 

お金の流れを見える化することで、お金の悩みを解決します。

スポンサーリンク