スポンサーリンク




ブログは仕事の一部です<No 305>

 <サーバトラブルにより画像の一部が消失し、ご不便おかけしております>

 

現在と未来に不安を感じる

雇われていれば、与えられた仕事の
範囲内で働きます。

量が多ければこれはこれで大変ですが、
営業職でない限り、自分で仕事を取りに
行くことはありません。

営業職でも組織として、
売り込む市場やターゲットは
事前に決められています。

一方、ひとりビジネスだと、
決めるのはすべて自分です。

  • 今、やるべきこと
  • 将来の方向性

など、不安は付きものです。

  • 考える時間がない
  • 目の前の仕事をこなすことで精一杯

そんな方にはブログがおすすめです。

 

 

ブログは仕事の一部です

「忙しいのにブログを書くなんて」

世間ではそう言われることもあります。

しかし、方向性を持たないまま
ひとりで突っ走っても後で引き返すこと
は出来ません。

限られた時間のなかで、
悔いのない人生を送るためにも
今の自分と未来の自分をしっかりと
意識することは大切です。

ブログはそこを補ってくれます。

 

考える時間は「強制的に」つくる

ブログの最大のメリットは、
強制的に
「考える時間をつくる」
ことです。

ブログを書くには常にネタを
考えなければいけません。

考えることで、

  • 自分が何者なのか?
  • 自分に何ができるのか?
  • 自分は何がしたいのか?
  • 自分の現在地
  • 自分の目指す方向性
  • 自分の弱点

などが浮き彫りになります。

 

 

ネタ探しは営業と同じ

ネタはいろんなところに転がっています。

それを取りに行きます。

  • 人に会う
  • 行ったことのないところに行く
  • 本を読む
  • 新聞を読む
  • こうありたいと思う人のブログを読む

 

マネタイズより大事なもの

ブログを始めて一年が過ぎました。

ブログがなければ方向性を見失って
いたかもしれません。

世間が言う、
     ※
「ブログでマネタイズ」も大事ですが、
それよりも大事ものがブログにはあります。

 

※売上となる仕組みをつくること

 

 

[ad#ads1]

 

 

<編集後記>
5時起床後、ルーティン

今日は午前中にブログを仕上げ、
午後からは、ブログ改良と読書。

RECOMMEND



「利益を上げて、お金を残す」ためのコンサルティング

  • お金の出入りが把握できていない
  • 経営判断に自信がない
  • 数字に苦手意識がある

こんな方のためにコンサルティングサービスを始めました。

)西順一郎先生のSTRAC表を加筆引用

 

お金の流れを見える化することで、お金の悩みを解決します。

スポンサーリンク