スポンサーリンク




新しい何かを発見するには、自分を見つめ直す「ブログ」が効果的<No 108>

 <サーバトラブルにより画像の一部が消失し、ご不便おかけしております>

ブログを書き始めた理由

私は、2016年の4月22日からこのブログを始めました。

以来、平日毎日更新しています。

ブログを毎日書き続けることは、誰から強制されたことでもなく、自分の自由です。

なので、今日、この記事をもってブログを辞めることも自由です。

でも、私は明日もブログを書き続けるでしょう。

ではなぜ、ブログを書き続けるのか?

 

ブログを書き始めたきっかけ

 

ちょうど1年前、税理士になることに向かい走り続けていました。

そして、走り続けてきたゴールが迫りつつありました。

そのゴールの先には何があるのか?

税理士になったら、その後は右肩上がりに自分の人生がプラスに転じるのか?

そのとき、自分が出した答えは、また「ゼロに戻る」ことでした。

税理士として仕事ができる能力があっても、自分の存在を世間の誰かに知ってもらわないといけません。

そんなときに、ブログの存在を知りました。

ブログよってこれらの不安を解消できるのではないか。

そう感じたことをきっかけにブログを始めることになりました。

 

ブログを更新し続ける理由

毎日ブログを更新することは、それなりに大変で、それなりの時間もかかっています。

短くて90分、長ければ3時間かかることもあります。

仕事をしながら、毎日これだけの時間を費やすとなると、他の時間を犠牲にしなければいけません。

それでも、ブログを更新し続ける理由は、

  • 自分という存在を世間のかたに知ってもらうため
  • インプットだけで終わりにしないため
  • 自分の「内なる言葉」を目に見えるカタチにし、自分で気づくため
  • 文章の技術を向上させるため

など、ブログ一つに、たくさんの効果があるからです。

2016年の9月28日現在で、ブログの記事は100を超えました。

そうすると、自分が何を知っていて、何を知らないのか。

また、何が得意で、何が下手なのか、おのずとわかってきました。

その結果、私が今後すべきことは、

  • 知っていることをアウトプットし続ける
  • 知らないことは、「最低限のことだけ」インプットする
  • 得意なことは、より伸ばし続ける
  • 下手なことは「最低限のことだけ」伸ばす

これらのことが、自分にとって必要なことだと気づかされました。

私がブログを続ける理由は、他人から教えられるのではなく、

自分で気づくことができるブログの効果に魅力を感じたからです。

 

 

ブログを書き始めて役に立ったこと

ブログを書くためには、その題材となるネタを考えなければいけません。

私の場合ネタは、

  • 自分が過去に経験したこと
  • ブログを書くために新たに経験したこと

いずれも、経験したことです。

また、ものによっては、現在も継続しています。

前者の「自分が過去に経験したこと」は、書けば書くほどその在庫は減ります。

であれば、後者によって新たにネタを集めなければなりません。

ネタを集めるには、自分がこれまで経験したこのない新たなことにチャレンジする必要があります。

この「新しい何か」を発見するきっかけを作ってくれることが、このブログの最大の効果でしょう。

多読を始めたのも、このブログの効果であり、

ランを始めたのも、このブログの効果です。

これまで以上に、人との出会いを大切にするようになったも、このブログの効果です。

 

ブログは、新しい何かを発見するためのヒントを与えてくれます。

[ad#ads1]

RECOMMEND



「利益を上げて、お金を残す」ためのコンサルティング

  • お金の出入りが把握できていない
  • 経営判断に自信がない
  • 数字に苦手意識がある

こんな方のためにコンサルティングサービスを始めました。

)西順一郎先生のSTRAC表を加筆引用

 

お金の流れを見える化することで、お金の悩みを解決します。

スポンサーリンク