スポンサーリンク




BONTRAGER R1からR4へタイヤ交換。少ない投資で高い費用対効果<No 1223>

)BONTRAGER R4 by FUJIFILM X-M1

息抜きから生き甲斐に

ロードバイクを始めて1年3ヶ月が経ちました。

最初はひとりで走ることが多かったのが、練習会に参加すると、そこで出会った友人たちと週末ごとに出かけるようになりました。

平地での練習会、仲間内でのヒルクライムやロングライドは楽しく、息抜きから生き甲斐に変わりつつあります。

練習会や仲間内で走っていると、練習量と共に徐々に速くなっていくのが実感できます。

最初はビリケツで周回遅れだったのが、今は、競り合うことができるほどになりました。

ヒルクライム(激坂のぼり)では、タイムが徐々に縮まっています。

こうなってくるとバイクの面白さがさらに深まり。

自分より速い人がさらに速くなったり、遅かった人に追い抜かれるとヤキモキするのは誰しも同じでしょう。

そういった方は、もちろんそれなりの練習量をこなしています。

ただ、練習用とは別に少しの投資をすることで改善できることがあります。

タイヤの交換です。

BONTRAGER R1からR4へタイヤ交換

スポンサーリンク