スポンサーリンク




そこに信頼関係はあるか?「お金がない」に惑わされない<No 743>

 <5月29日午前に発生しましたサーバトラブルについて>

データベース復旧により投稿記事の閲覧が可能になりました。

しかし、画像とその他一部の設定がまだ完了しておりません。

ご不便おかけしますが、今しばらくおまちください。

)採れたてのタケノコ。妻の実家にて

 

 

「助けていただきたいのです」

GW中にHPからお問い合わせをいただきました。
 
最近、個別相談が続いたので、「またかな?」と思ったのですが、
そうではなく「サービス内容に関するお問い合わせ」でした。
 
個別相談だと100%、決められた後のお申込みなので、
この場合は大きな仕事になるのかなと少し期待しました。

 

 

「お金がない」に惑わされない

お問い合わせいただいたのは、一度お会いしたことのある方です。
 
そのときは知人を通じてだったので、直接お話するのは今回が初めてです。
 
名刺をお渡ししていますし、フェイスブックでも繋がっているので、
メールやメッセンジャーでもやり取りはできます。
 
あえて、HPからお問い合わせということは、
依頼する気持ちが高い証拠なのかなと解釈したのですが。
 
まぁ、結論から言うと「ただで見て欲しい」でした。
 
 
 
 

そこに信頼関係はあるか?

メールでやり取りした結果、わかったことを要約すると、
「7日に税務署で法人の申告をしたい。自分で手に負えないので、
GW中の6日(祝)に見て欲しい」とのことでした。
 
当初、「サービスの説明+一般的な相談ぐらいなら無料でもいいかな」とは思ったのですが。
 
  • 休日指定
  • 指定日まで日にちがない
  • HPからのお問い合わせ
  • 信頼関係の強弱
 
これらを勘案した結果、有料であることをお伝えしたところ、
「利益が出ていないから」という理由で辞退されました。
 
「サービス内容に関するお問い合わせ」からの結果がこれだと、なかなかのショックです。
 
将来の種まきだと思えば、無料でもやってやれないことはありません。
 
一瞬頭をよぎりましたが、その判断はしませんでした。
 
理由は、この先もサービスの提供に価値を感じてもらえないと思ったからです。
 
士業にはモノを仕入れる原価はありません。
 
しかし、原価はなくてもサービス維持に必要な支出はあります。
 
これに、士業になるまでに費やした「時間」や「お金」も含めると、
無料で価値提供するのは時と場合によりけりです。
 
必然とそのハードルは高くなります。
 
今回、そのハードルが高くなってしまったのは、信頼関係の弱さです。

仮に、これまで仕事に至らなくても、プライベートでのやり取りが何度かあれば、
ハードルが低くなった可能性はあります。
 
また、利益が出ていないといっても、設備投資にそれなりの支出をされています。
 
それらの投資と同列に見ていただけたなら、判断もまた変わっていたのでしょう。

 

 

本当に欲しければ買う

人は本当に欲しいものであれば、やりくりして買うものです。

今回、サービスをご利用いただけなかったのは、私にそこまでの価値がなかったから。

まだまだ、レベルアップが必要です。

あと、HPの入り口も塞いておきました。

 

 

 

 

<編集後記>
2時20分起床後ルーティン、自分の経理 MFからJDLへ、請求書送付、HPカスタマイズ
5時から7時まで仮眠。
午前中、音声ファイルご購入対応、e-Tax法人申告、資料整理、UIPathで社保納付、
眼鏡市場でめがね修理、スケジュール調整
午後から、ブログ執筆、ランニング7キロ


 

<ランニング>
4月17日(水)6.32+1.34+1キロ?=8.6キロ
4月19日(金)6.01キロ 44:15 ペース7:22/キロ
4月20日(土)7.00キロ 47:46 ペース6:50/キロ
4月22日(月)7.00キロ 47:25 ペース6:47/キロ
4月23日(火)8.00キロ 52:04 ペース6:30/キロ
4月24日(水)休み(リカバリータイム 63時間)
4月25日(木)休み(リカバリータイム 63時間)
4月26日(金)9.00キロ 1:02:43 ペース6:58/キロ
4月28日(日)6.00キロ  39:51 ペース6:39/キロ
5月2日(木)  6.00キロ  40:28 ペース6:44/キロ
5月7日(火)  7.00キロ  49:14 ペース7:02/キロ

4日空いたので、右膝に負担がかからないようにゆっくり走りました。

RECOMMEND



「利益を上げて、お金を残す」ためのコンサルティング

  • お金の出入りが把握できていない
  • 経営判断に自信がない
  • 数字に苦手意識がある

こんな方のためにコンサルティングサービスを始めました。

)西順一郎先生のSTRAC表を加筆引用

 

お金の流れを見える化することで、お金の悩みを解決します。

スポンサーリンク