スポンサーリンク




運動は習慣にすると続けられる。習慣にするまでのコツ<No 1521>

)運動する娘

練習をゴールに結びつけるのは難しい

なにか運動を始めようと思っても、なかなか一歩が踏み出せない。

踏み出せたとしても続かない。

そんなこともあるでしょう。

いわゆる、3日坊主というやつです。

運動には興味があり、続けたい気持ちはあるのだけれども続かない。

その理由はどこにあるのか?

やはり、「楽しみながらやっているか」というのは大きいでしょう。

  • フルマラソンを完走したい
  • ダイエットしたい
  • トライアスロンを完走したい

ゴールを決めるのは簡単なのですが、そこまでの道のりは簡単ではありません。

日々の練習は辛いですし、続けるのは面倒くさいものです。

ここで続く人と続かない人との違いが何なのか?

今、やっていることが、実際にゴールに結びつくと本気で信じている人は続きやすく。

信じられていない人は続きにくいのかなと。

先日、宮崎トライアスロンに完走して、ふとそう感じました。

これまで完走できるかどうか半信半疑だったのが、実際にゴールして目標が現実となりました。

夢に近いくらい遠い目標だったトライアスロンにゴールできたのなら、次はより距離の長いミドル(スイム2km、バイク60km〜90km、ラン20km)も完走できるんじゃないかと。

これまでやってきたことが成果として現れ、更に次の目標が明確になったことで、俄然やる気が湧いてきました。

ただ、日々の練習とゴールを結びつけるには時間がかかります。

運動は習慣にすると続けられる。習慣にするまでのコツ

日々の練習を直接ゴールに結びつけるのは難しいもの。

頭でわかっていても、カラダが続きません。

そのあいだを埋めてくれるのが習慣です。

日々の練習→習慣にする→ゴール

日々の練習を習慣にするは、いくつかのステップがあります。

曜日を決める

「行けたら行こう」だと、ほぼ行きません。

もっとも簡単でわかりやすく、かつ、オーソドックスなのが、運動する曜日を決めること。

曜日を決めていれば、起床後、「今日は〇〇の日」と思い浮かべながら1日がスタートします。

人間、瞬時に決断するのは困難ですが、早朝から時間をかけて、運動モードに移行していけばスタートしやすいもの。

また、普段のスケジューリングでは、予定が入りそうになったら、事前にブロックすることができます。

運動する日と決めていないと、すぐに予定は埋まってしまうので。

私のスケジュールはこんな感じです。

  • 月 スイム
  • 火 ラン
  • 水 スイム
  • 木 スイム
  • 金 ラン
  • 土 休み or スイム
  • 日 バイク

これがうまくハマりだすと、無理なく続けられるようになります。

ランニングだけだと膝への負担が大きく、結果、膝を壊してしまいました。

その点、トライアスロンは3種目あるので、特定の部位を痛めるリスクは軽減されます。

時間を決める

曜日を決めていても、時間を決めていないと、日々の仕事やタスクに入り込まれます。

曜日を決めると同時に、時間を決めておくとより効果的に継続できます。

私のスタート時刻は以下の通りです。

  • ランニング 8:30〜
  • スイム 16:30〜
  • バイク 6:45〜

仕事で疲れる前の午前中のほうが続きやすいのですが、スイムに限ってはプールが混み合っているので、比較的空いている平日夕方を狙って行きます。

トリガーをつくる

トリガーとは、「引き金」とか「きっかけ」となるものを言います。

運動を開始するトリガーを決めておくと、より続けやすくなります。

  • 娘が通学→ランニング
  • ブログを書き終える→スイム
  • 日曜日起床後→バイク

といった感じです。

トリガーを決めておけば、「行くか行かないか」ウダウダ考える時間はなくなります。

運動しようと思い付いてから、実際に運動するまでの時間を極力ゼロにする。

運動することによって、大事な仕事に穴をあけてしまうと、もはや運動どころではなくなってしまうので。

スイムも、このブログを書き終えてから10分後にはプールへ向かっています。

前日 or 朝イチに準備する

前日、寝る前に運動グッズの準備をしておくのも一つでしょう。

私は、翌日に着るものは前日のうちにテーブルの上に用意しています。

運動グッズも置いていると場所をとるので、運動グッズは当日の朝イチで用意します。

事前にグッズを準備しておくと、そこを通るたびに目に入るので忘れません。

仕事の前にやる

仕事で疲れた状態で運動するのはなにかと億劫です。

カラダも疲れていますが、メンタルが疲れていると、運動するまでの準備が億劫になるので。

なので、運動はできる限り仕事の前に済ませておきます。

お金を払う

最後に、お金を払うのは必要かなと。

無料や無料に近いかたちでできると気軽にスタートできますが、その分、撤退も気軽にできてしまうので。

ある程度のお金はかけたほうがやめないものです。

  • ランニング→ジム負担 3,000円/月(家族負担)+グッズ代
  • スイム→7,040円/月
  • バイク→数十万〜

お金がかかるとスタートしづらいですが、その分、やめません。

ただ、「ここまでお金をかけたから続けないと‥」と考えたことは一度もなく。

むしろ、やりたいことが他にもあって間に合ってないくらいです。

好きなことなら続けられる

毎日続けるというのはなかなか難しいもの。

私も、これまで試行錯誤してきました。

本当にやりたいことなら、小細工しなくても勝手にやります。

やはり、続ける秘訣は、「好きになること」でしょうね。

<編集後記>
7月12日火曜日
5時00分起床後ルーティン
ジムでトレーニング&ラン5km。
You Tube編集・アップ予約、セミナー動画販売対応。
午後からブログ更新、FIFA22。

スポンサーリンク