スポンサーリンク




値引き・安売りは「麻薬」。人で選ばれると値段は関係ない<No 637>

)淀川河川公園

 

 

自分の価値

独立して以来、値引きはしていません。

自分のなかで「安売り」と思えるサービスも備えていません。

「高すぎす、安すぎず」といった頃合いの設定をしているつもりですが、
捉え方は人によって様々です。

また、「値引き」や「安売り」は一度ハマってしまうと「麻薬」のように癖になります。

「値引き」や「安売り」は簡単に売れて楽ですが、そのサービス自体の価値を自分で下げてしまうことになります。

サービスが「人」と限りなく近い税理士は自分の価値を下げていることにもなります。

 

人で選ばれると値段は関係ない

以前、法人成りしたお客さまから言われたことがあります。

 知り合いに話したら高いって言われたよ

と。

また、法人成りすると、新設法人をターゲットにした税理士からの
DMが容赦なく届きます。

「これでどうやって食べていけるのか」と思えるほどの価格です。

それでも、そのお客さまは、知り合いに言われたことやDMが届いていることを
私にはすぐに話しませんでした。

私が知ったのは、かなり時間が経ってから、自然と価格の話題になったときでした。

話の行く末を見守っていると、最後にこう言いました。

 あなただから選んでいる

と。

その言葉で、それまでやってきたことが間違っていなかったのだと救われる思いでした。

 

買う側の気持ちになってみる

自分が買う側の気持ちになってみます。

私の場合、どこで買っても同じものは近所のコンビニで買います。

一方、人でモノを選ぶこともあります。

  • 馴染みの美容師
  • 馴染みの歯科医
  • TOMORROWLAND 阪急メンズ館

など。一度気に入ったら余程のことがない限り変えないモノもあります。

馴染みの美容師は、その人と話したくて通い続けています。

TOMORROWLANDも馴染みの店員さんのチョイスで100%購入します。

探せばよりよいサービスが他にあるのでしょうが、
人で選んでいるので変えようがありません。

 

AI時代に人で選ばれる

税理士は無くなる職業上位の常連です。

実際、かなりの税理士業務が効率化されて無くなるだろうと思っています。

ただ、教えたりサポートしたりする仕事はなくならないだろうと。

小学校でipadを使った授業が始まっても、使い方を教える教師はいなくならないでしょう。

仮に、教師がその場にいなくてもネットを使ってコミュニケーションをとったりはするでしょう。

そのとき、選ばれるのは「安さ」か「人」か。

「安さ」で自分が選ばれたときは、もちろん「人」で選ばれていません。

「人」で選ばれない仕事は、買い手に愛着を持たれていないので、
他に移るのも容易です。

もちろん、高すぎるとそこに価値を付けるのは容易ではありませんが、
安すぎるのは「人」で選ばれることを放棄しているとも言えます。

 

 

スポンサーリンク

「人」で選んでもらえたのなら

ここ最近、リアルから単発の仕事を3件ほど続けていただきました。

いずれも、値下げの言葉はありませんでした。

「人」で選んでもらえたのなら嬉しい限りです。

 

 

 

<編集後記>
5時50分起床後ルーティン
午前中、自宅兼事務所で法人決算業務
午後から、ブログ執筆