スポンサーリンク




就職、転職は「三方良し」の業界へ。ゴールを設定したら覚悟をもって自分が決める<No 982>

)娘(7歳)からの絵手紙

就職、転職は急がず、焦らず、ゆっくりと

近頃、コロナの影響で内定が取り消しになったという記事を見ました。

雇う側も当面の売上がないので仕方がありません。
売上がなければお金が入ってこないので、給料は払えないので。

内定取り消し以外にも、「派遣切り」「人員削減の対象」となったことで働き口がなくなることもあります。

今の状況下で次の仕事を探すのはなかなか大変ですが、なくなる仕事もあれば増える仕事もあります。

コロナの影響で必要とされるモノやサービスを販売する事業は人手不足です。

採用される可能性は高いでしょうが、そこへ就職することができても、自分自身がそこで続けられるかどうかはまた別の話です。

希望の職種でない場合もありますし。

仕事を探すのであれば、長い目で見ることは欠かせません。

判断材料の一つになるのが、

  1. 売り手良し
  2. 買い手良し
  3. 世間良し

いわゆる「三方よし」であるかどうか。

今の状態で急ぐことはありません。

その業界、職種を研究した上で、自分が相手を選ぶくらいの思いで良いでしょう。 

就職、転職は「三方良し」の業界へ

昔であれば「規模が大きければそれでいい」「世間的に名前が通っていれば家族も安心する」
といった判断で仕事を決めた方も多いでしょう。

終身雇用の時代なら、いろんな職種いろんな現場を経験することで、徐々に昇進することができました。

ただ、大きな企業であればあるほど、自分の配属先が、

  • 自分に合った職種であるか
  • 自分の希望であるか

叶えられる可能性は低く。

終身雇用がなくなった、人生100年時代を自分らしく生きるには、例え小さな組織でも自分のやりたいことを基準に決めていくべきです。

売り手よし、買い手よし、世間よし

税理士業界の場合、売り手は事務所ですが実質的には組織ではなくボスになります。

仕入れがなく在庫を抱えることがない税理士業、他の業種よりも廃業リスクは低く、ある程度のお客さんさえつけばやっていける可能性は高いでしょう。

買い手にとっては、昔であれば価格が不透明で売り手の言い値でありましたが、今はネットを使えば安価なサービスを探すことができます。

自分に合った税理士を探すために、複数の税理士に会うことも自由にできます。

世間的にはいわゆる先生業なので、悪いイメージはないのかと。
(人によりけりですが)

結論、税理士業界は「売り手よし、買い手よし、三方よし」のクリーンな業界だと言いたいところですが。

雇われてそこで働く人にとってはどうなのか?

ブラックな労働環境を、未だ丁稚奉公という言葉で片付けてしまいがちな業界です。

  • 安価な給料
  • 長時間労働
  • 休日勤務

税理士登録に必要なハンコを押してくれないなど。最近も聞きました)

改善されているところもありますが、経営者の考え方イコール組織の考え方なので、従業員のチカラでどうにかなるものではありません。

私の場合、一つ目の事務所は長時間労働・平均的な給与水準で、二つ目の事務所は短時間労働・給与は最低水準でした。

入る前にわかっていたので不満はありませんでした。

ただ、給与以外の部分については実際に入ってみなければればわからないことも多く。

自分が設定したゴールによって、そこに居続けるのか判断します。

1軒目の事務所は長時間労働でしたが、未経験で雇ってもらったことに恩を感じていたのと、実務を覚えるという大義名分があったので納得していました。

決して高くはありませんが、自分が納得した給料をいただけたので、ここでの3年間には満足しています。

2軒目は最低水準の給料でしたが、9時5時労働であったこと、また税理士試験を優先するためにすべてを犠牲にする覚悟があったので、「欲しがりません勝つまでは」の思いで耐えることができました。(あとあと、ここでハンコを押してもらえましたし)

自分が決める。そこに「覚悟」あるのか?

どれだけ過酷な状況であっても、自分が決めたことなら納得がいきます。

要はそこに「覚悟」があるのか?

覚悟はそこで耐え忍ぶだけではなく、ゴールという目的を明確にしているのかが重要です。

私の場合であれば、税理士になることが(当面の)ゴールであり、そのためにやるべきことが試験を受け続けることでした。

これが、例え給与水準が高くても、試験を受けられる環境でなければ、ゴールに到達することはできません。

税理士になるまでの期間は覚悟を持って試験に臨みました。

試験が終わった今も、覚悟持ってやりたいことを追求しています。

<編集後記>
5時30分起床後ルーティン
CFのチームミーティングにZoomで参加しました。

<メルマガ「トライアスロン税理士の独立開業日誌」>
2022年10月1日スタート。毎日配信中。
よろしければ、登録お願いいたします。
こちらから

<メルマガ「ひとり社長の仕事術」>
ご登録が一定の数に達した時点で配信開始します。
よろしければ、登録お願いいたします。
こちらから

<You Tubeチャンネル「独立・開業コンサルタント 税理士 ユウジロウ」>
毎週金曜日、You Tubeで動画配信しています。
よろしければ、チャンネル登録お願いいたします。
こちらから

<サービスメニュー>

 

スポンサーリンク