スポンサーリンク




火曜と木曜はジム。習慣にして自分の時間を生きる<No 1368>

)トレーニング前のストレッチ

「行けたら、行く」は、結局行かない

2019年からジムへ通っています。

最初は週2程度でしたが、コロナもあり、機会を逃すと2週3週と行かないようになりました。

結局、

行けたら行く

の状態だとスケジュールの2番手3番手に成り下がります。

必ず行くには1番手になる工夫が必要です。

火曜と木曜はジム。習慣にして自分の時間を生きる

ジム通いを習慣にするには、ジムに行かない要因を取り払うことが先決です。

いわゆる、ボトルネックの解消。

これまでは、平日の午後、ブログを書き終えた夕方に行っていました。

ただ、18時になると家族で夕食をとるのでそれまでに帰宅しなければいけません。

ジムでの所要時間は60分前後。

帰宅後のシャワーに10分程度かかることを考えると、17時前には家を出発したいところ。

そうなると、ブログは17時までに終わらせておかなければいけません。

昼寝を終えて14時からさくっと書ければいいのですが、ネタが固まらなければ15時以降にブログをスタートすることも少なくありません。
(ネタを事前に決めていればいいのですが、その日暮らしなので)

結果、ブログが17時オーバーになるとジムに行かなくなりました。

この場合のボトルネックは、

  • ブログが17時までに書き終わらないこと
  • 後に夕食があること

の2つです。

後者の解消の方が楽なので、ジムを午前中の仕事を終えたあとにズラす作戦をとりました。

もともと、1日あたりの仕事量は減らしています。

早朝ルーティンを終えたあと、仕事に3時間充てることができれば、タスクが渋滞を起こすことはありません。

4時半から動き出すと11時には7時間近く経過しています。

集中力は落ちてくる頃なので、運動してリフレッシュするのは合理的かなと。

その分、仕事の時間が短くなるので、自身が効率的に動くようになりますし、スケジューリングもアバウトになりません。

探せばやることはいくらでも出てきます。

やることをすべて入れると到底1日ではできないので、どれだけ1日にやることを厳選できるか。

人間、時間の見積もりは甘いので、幾分長めにとった方が予定どおりに終わります。

1つの仕事を一気に終えてしまうのもいいですが、工事と同じで、規模が大きくなると、かかる時間はのびやすく。

複数回に分散すると、見積もり通りに終わる確率は高く。

同じ仕事に触れる時間よりも機会を多くすると、ミスに気づくことも多くなります。

自分の時間を生きる

時節柄、ジム通いは不要不急なので後回しになりがちです。

緊急事態宣言が空けても、100%安全というわけではないですし、第6波もそのうちやってきます。

そういう意味でやらない理由はいくらでも見つかります。

そんな今だから、

急ぎでないけど、大切なこと

にどれだけ時間を使えるか。

それが、人生を左右すると思っています。

人生100年時代、長生きしたくなくても、長生きしてしまうこともあるでしょう。

ただ生きているのではなく、健康年齢をどれだけ維持できるのかは、今の生活が大きく影響するでしょう。

ジム通いは自分への投資だと思っています。

トライアスロンは、ちとやり過ぎですが。

特に、自宅で仕事を完結できる環境にいると、自分で外に出る工夫は必要でしょう。

<編集後記>
11月25日木曜日
21時半に就寝するも相変わらず寝付けず。
22時15分からルーティンを前倒し、自分の所得税試算。
0時11分から7時まで睡眠。
年末調整、譲渡所得、You Tubeスライド作成、成年後見契約の段取り(2件目)

10月に完走した30kmマラソンの写真(有料)を見たのですが、
値段に対するクオリティがイマイチで見送りました。

写真を見る目が超えたのもあるのでしょうが、被写体の表情がイマイチという噂もチラホラ。

<メルマガ「トライアスロン税理士の独立開業日誌」>
2022年10月1日スタート。毎日配信中。
よろしければ、登録お願いいたします。
こちらから

<メルマガ「ひとり社長の仕事術」>
ご登録が一定の数に達した時点で配信開始します。
よろしければ、登録お願いいたします。
こちらから

<You Tubeチャンネル「独立・開業コンサルタント 税理士 ユウジロウ」>
毎週金曜日、You Tubeで動画配信しています。
よろしければ、チャンネル登録お願いいたします。
こちらから

<サービスメニュー>

 

スポンサーリンク