スポンサーリンク




「オトコの趣味は30万から」は本当か?お金をかけずにできること、目立つこと<No 752>

 <サーバトラブルにより画像の一部が消失し、ご不便おかけしております>

「オトコの趣味は30万から」

このタイトル、大学院で論文を書いていた頃、
息抜きで読んだ本のなかで書かれていました。

本のタイトルは覚えていませんが、なるほどそうだなと感じたことは覚えています。

そのとき、「やりたい」と思っていたのは、自転車でした。

コルナゴのブルーカラーに憧れて、調べてみると30万していたからです。
(上は70万くらいまで)

 

独立前の予定では、今頃手に入れているはずだったのですが、
残念ながら未達です。

では、お金がないと何もできないのかと言うと、そうでもありません。

趣味と言えるものには、大きなお金が必要でないものもあります。

それでいて、ちょっとしたインパクトがあり、かつ人と差がつくもの。

私が実践しているそんなものを挙げてみます。

 

 

お金をかけずに人より目立つ

ランニング

4月から再開したランニング。

数えてみるとひと月で104キロ走っていました。

本格的なランナーからすれば大したことはなくても、
普通の人からすれば「100キロ」にはインパクトがあります。

ランニングは、シューズさえあれば誰でも始めることができます。

数千円から1万くらい出せばいいモノは見つかります。

最初からすべてを揃えるのではなく、シューズだけ買って走ってみる。
(持っているジャージや短パンで)

走り初めて、続けられそうなら徐々に、

  • ランニングパンツ
  • 吸撥水性の高いインナーシャツ(Tシャツのなかに着る)
  • 防寒パンツ
  • 五本指ソックス
  • GPS搭載腕時計
  • サングラス

を順にそろえていきます。

私の場合、シューズは以前から持っていた自前のモノで、
最初に購入したのは「ランニングパンツ」と「インナーシャツ」だけでした。

 

ファイントラック(finetrack) スキンメッシュノースリーブ男性用 FUM0416 ブラック XL

 

その後、寒い季節になって「防寒パンツ」「五本指ソックス」を揃えました。

そして、先月4月にやっと時計と。

ここまで揃えるのに3年くらいかかっています。
(サングラスはまだですが)

ランニング系の記事はこちらから。

 

とりあえず初めてみて、続けていれば目立つことはできます。

 

早寝早起き

独立する半年前から、早寝早起きを始めました。

4時半起床、9時半(21時半)就寝。

多少、ズレることはありますが、365日概ね変わらずに続いています。

3年続くと、よる9時を過ぎると「深夜」ですし、6時起きで「寝坊したなぁ」という感覚です。

これを人に話すと大概の人にはインパクトがあるようで、目立ちます。
(たまに、怪訝な顔をされますが・・)

早寝早起きは、お金をかけずに健康維持できるのでオススメです。

 

読書

独立する半年前から多読を始めました。

ビジネス書なら1冊千円ちょっとで買えますが、
量をこなすとそれなりの出費が伴います。

なので、本当に残しておきたい本以外は売ってしまいます。

私の場合、残す本の割合は読んだ本全体の5%程度です。

9割以上の本はすでに売却済です。

メルカリなら、うまくやれば買った値段で売ることも可能です。

これなら「メルカリ手数料1割」と「送料」だけで済みます。

 

ブログ

ブログも独立する半年前から始めました。

2016年の4月からなので3年続いています。

これだけ続くとブログは自分の名刺変わりになります。

初対面の人でも、ブログを読んでいただいていると、
自己紹介の手間が省けますし、話も盛り上がります。

ブログがきっかけで「執筆」「セミナー」「仕事の依頼」もあります。

これらは、ブログをやっていなくても、来るときには来るのでしょうが、
実際、受けた依頼はブログなしでは実現しなかったものばかりです。

ブログがあったからこその出会いだと思うと効果はそれなりにあるでしょう。

 

 

とりあえず「小さく」はじめてみる

共通しているのは、どれも小さく始めたことです。

ランニングは、パンツとインナーから。

早寝早起き、ブログは初めの1日から。

多読は、初めの1冊から。

どれも長く続けようと思って初めていません。

楽しみながら、目の前の1つに集中するのがコツかもしれません。

 

 

 

 

<編集後記>
5時00分起床後ルーティン
午前中、セミナー企画
午後から、ブログ執筆

RECOMMEND



「利益を上げて、お金を残す」ためのコンサルティング

  • お金の出入りが把握できていない
  • 経営判断に自信がない
  • 数字に苦手意識がある

こんな方のためにコンサルティングサービスを始めました。

)西順一郎先生のSTRAC表を加筆引用

 

お金の流れを見える化することで、お金の悩みを解決します。

スポンサーリンク