スポンサーリンク




時間術は仕事だけじゃない。休日もルーティンを決めておく。<No 85>

休日に仕事をしない

近頃は、IT化のおかげで、働き方も変わりました。

特に、「職場に行かなくても仕事ができる」ことが一番大きな変化でしょう。

そのため、職場でため込んだ仕事を休日に持ち帰るということもあり得ます。

いったん、仕事の持ち帰りをOKにしてしまうと、平日も気が緩みがちになります。

なので、私は平日に仕事は終わらして、休日には、仕事をしないことに決めています。

 

 

休日もルーティンを決めておく

休日も、普段と同じく、起きる時間は5時です。

起床後、

  • 新聞を読む
  • 読書

をしながら、家族の起床を待ちます。

朝食を家族でとった後、掃除・洗濯を終わらします。

買い物や外出予定があれば、先に終わらせます。

予定をこなした後は、

  • 普段出来ないブログカスタマイズ
  • 多読

などを行います。

仮に、休日も仕事を入れてしまうと、「家族とのコミュニケーション」や
「自己投資」に時間を使うことはできません。

気を付けているのは、優先順位を

  1. 家族との時間
  2. 自己投資

の順にしています。

よって、先に家族での予定をこなし、残った時間を自己投資に充てるようにしています。

ですので、自分のことをしているときでも、部屋のドアは常に開けっ放しにしていて、
ノックせずに入って来れるようにしています。

 

自己投資も大切ですが、「人生トータル」で考えると、家族があっての、自分ですね。

スポンサーリンク