スポンサーリンク




独学よりも、「2、3歩前の先駆者」から真似ぶ<NO 295>

 <サーバトラブルにより画像の一部が消失し、ご不便おかけしております>

)cafe lab

 

 

独学は遠回り

昔から要領は悪い方です。

小中くらいまでは実力で何とかなりますが、
高校、大学あたりになると、要領の良さが
全てを左右するようになります。

それまで、自分で何とかしてきたものだから、
他人のチカラを借りようとしません。

結果、何をやっても二流で終わってしまいます。

そして、要領のいい人にどんどん追い抜かれて
いきます。

 

 

 

2、3歩前の先駆者から真似ぶ

若い頃は人を真似ると
「格好悪い」と思っていました。

しかし、本人の前でしない限り
笑われることもありません。

いつの頃からか、人のいいところを
見つけては真似るようにしました。

 

情報は生きるために必要

20年前、アメリカに行きました。

留学なので、目的は英語です。

アメリカに行けば簡単に、

  • 話せるようになる

ことはありません。

そもそも、話す機会がありません。

アメリカに行って、英語を話す機会
がないっておかしな話ですが、
あり得る話しです。

なぜなら、英語圏のどこへ言っても
日本人は必ずいますし、すでに
コミュニティーもあります。

英語漬けの毎日があると思っていても、
クラスの8割が日本人のこともあります。汗

アメリカに行っても、

  • 英語を話す機会を作る

そこから始めないといけないことは悲しい
です。

ですが、それよりも前にしないといけない
ことがあります。

情報収集

です。

  • 社会保障カードはどこでつくる
  • バスの定期はどこで買う
  • TOEFLはどこで受ける
  • 大学の入学手続きはどうする
  • 引っ越しはどうする
  • 銀行口座はどう開く
  • 運転免許はどこでとる

これらは英語力以前の問題です。

 

2、3歩前をみる

日本人どおしで日本語を話す
輩に違和感を感じながらも
背に腹はかえられません。

2、3歩前を行く彼らは、
私が必要な情報を全て持っています。

日本人コミュニティーにどっぷり
浸からないようにしつつ、
心をオープンにして、
コミュニティーに入っていきます。

必要な情報を得たら、恩には恩で
返します。

その分、英語を話す環境づくりのため、

  • 語学学校から大学へ入学
  • ネイティブと話すためにカフェバーに通う
  • インドネシア人の家に居候

しました。

 

 

プライドは捨てる

何でも一人でやろうとしても、
うまくいくものではありません。

そして何より時間がかかります。

2,3歩前の先駆者を見つけたら、

プライドは捨てて真似びます。

 

 

[ad#ads1]

 

 

<編集後記>
5時40分起床後、ルーティン
日中勤務
帰宅後、夕食、ブログ執筆

RECOMMEND



「利益を上げて、お金を残す」ためのコンサルティング

  • お金の出入りが把握できていない
  • 経営判断に自信がない
  • 数字に苦手意識がある

こんな方のためにコンサルティングサービスを始めました。

)西順一郎先生のSTRAC表を加筆引用

 

お金の流れを見える化することで、お金の悩みを解決します。

スポンサーリンク