スポンサーリンク




1度やったコトは定型化しておく。ミスを減らすための工夫<No 1487>

)メモする9歳

忘れるためにメモをする

人の記憶は曖昧です。

見たこと、聞いたこと、経験したことでも、時の経過と共に記憶は薄れていきます。

歳を重ねると顕著になり。

日常生活のなかで私や妻よりも娘のほうが、覚えていることが多々あります。

若いから脳に余白がたくさんあるからなのか。

子供はいつも真面目に聞いていますが、大人になると重要でないと判断したら、途中から聞いていないのでしょう。

故に、記憶に残らないのかと。

妻から、「前に、言ったよ」とよく言われるので、自分で取捨選択しているのでしょう。

これも、取捨選択せずにすべてを受け入れてしまうと、大事なことが溢れてしまうから、自発的にスキマをつくっているのだと勝手に解釈しています。

そうやって、余白をつくっていても、すべてを覚えておくことはできません。

覚えた時点で、「確実に忘れる」と確信するようになってから、メモは欠かさないようになりました。

1度やったコトは定型化しておく。ミスを減らすための工夫

スポンサーリンク