スポンサーリンク




モチベーションは上げない。仕事も試験も小さなタスクに切り分ける<No 277>

 <サーバトラブルにより画像の一部が消失し、ご不便おかけしております>

 

 

 

モチベーションは無理に上げない

大きなことをしようとすると、
その工程を思い浮かべただけで
手を付けられなくなることがあります。

  • やる気がでない
  • スランプ
  • モチベーションが上がらない

など、言い訳を作ります。

こんな場合、モチベーションが上がるまで
待つという選択肢もありますが、
大人の場合そういうわけにもいきません。

組織があったり上司がいるのなら、
自分以外の人が管理してくれることも
ありますが、ひとりなら誰も管理して
くれません。

誰にも頼ることなく、自分で自分を管理
するためにはどうするのか。

タスク管理で自動化します。

 

 

小さなタスクに切り分ける

公文式

子供の頃、公文式をやっていました。

公文の教室で問題を解き、先生に添削
され、別途宿題も渡されます。

児童の多くが宿題を嫌がるのですが、
私は早く次のアルファベットに進み
たいので、人の倍ほどの宿題を持ち
返っていました。

今思えば、公文式はやりたくなる心理
をうまく利用してます。

まず、1枚1枚で問題が完結します。

それをクリアすることで、
「小さなゴール」を味わえます。

そして、小さなゴールをクリアし続けると、
次のアルファベットへ進むという
「大きなゴール」を達成できるのです。

人によっては、上級生と同じレベルに
なることも可能です。

  • 小さなゴール
  • 大きなゴール
  • 競争心

公文式にはこれらの要素がうまく導入
されています。

 

仕事もタスク管理で小さなゴールを設定する

週間タスクリストで全体を俯瞰する

独立してからは誰も自分を管理してくれません。

なので、自分で自分を管理します。

ただ、人間なので誰しも自分には甘くなって
しまいます。

そこで、公文式のように小さなゴールを設定
します。

やり方は、その日にすべきことを最小単位に
切り分けて、タスクリストを作成します。

まず、起床後からやるべきことを、
時系列ごとに並べていきます。

そして、それぞれにチェックボックスを作ります。

数分単位で、チェックをすることもあるので、
一日に何度も達成感を味わうことができます。

一週間分の予定をヨコに連ねることで、
俯瞰で見ることができます。

そして常に、

  • 今週
  • 来週
  • 再来週

までの週間タスクリストを作成しておきます。

 

 

日間タスクリストで小さな山を越え続ける

週間タスクリストを、

  • 1日単位で
  • より細かく

したのが「日間タスクリスト」です。

週間タスクリストはEvernoteで作っていますが、
この日間タスクリストはExcelで作成しています。

ここまでやると、仕事中に
ネットサーフィンやることはありません(^^)/

また、比較的、忙しくない時期は、
午前中で仕事を終えるようにしています。

なので、このような分刻みのタスクは、
午前中のみです。

 

 

 

 

試験勉強もタスク管理で小さくする

ここで、私が受験生時代に利用したタスクリスト
を掲載しようと思ったのですが、紙の劣化が激しく
掲載を断念しました。

当時は、Excelで

  • 縦軸を日付
  • 横軸にタスク

を並べていました。

タスクは、直前期の税法であれば、

  1. テキスト読み
  2. 総合問題
  3. 応用理論
  4. 応用個別

など。

個別理論については、
大原からの理論リストで
廻していました。

これらのタスク管理がなければ、
直前期に合格レベルまで達成する
ことは出来なかったでしょう(^^)/

 

 

[ad#ads1]

 

 

<編集後記>
4時30分起床後、ルーティン
日中勤務
帰宅後、夕食、ブログ執筆

RECOMMEND



「利益を上げて、お金を残す」ためのコンサルティング

  • お金の出入りが把握できていない
  • 経営判断に自信がない
  • 数字に苦手意識がある

こんな方のためにコンサルティングサービスを始めました。

)西順一郎先生のSTRAC表を加筆引用

 

お金の流れを見える化することで、お金の悩みを解決します。

スポンサーリンク