スポンサーリンク




「タスクリスト」をつくっても「タスク」はなくならない<No 375>

)娘「ハロウィンぱーぴーやねん!(^^)」

 

 

 

「タスクリスト」をつくっても「タスク」はなくならない

  • タスクリスト
  • やることリスト
  • やりたいことリスト

タスクは「期限」のあること?
やることは「must」か「should」?
やりたいことは「want to」?

呼び方はいろいろありますが、総じて
「今現在できていないことのリスト」
として使われているのでしょう。

私も独立前からこの手のリストを
活用してきました。

呼び方はそのときそのときで変えながら。

しかし、気づいたことが一つあります。

「タスクリスト」をつくっても「タスク」はなくならないことを。

 

 

「スケジュール」に落とし込むまでが「タスク」

私がいま管理している「リスト」は、

  • やるべきことリスト
  • やりたいことリスト
  • やらないことリスト
  • やったことがいいことリスト
  • 各種デッドライン

など。

これらを作るのはいいですが、
いくらうっとり眺めていても、
タスクはなくなりません。

 

スケジュールに落とすべし!

わたしの場合、
毎朝上記のリストを必ずチェックします。

チェックするとおのずとその日1日に
すべきことが見えてきます。

大枠で前日以前にスケジュールを立てているので、
このチェックで「残ったピース」を埋めていきます。

こうして1日のスケジュールが完成します。

 

リストの優先順位は常に入れ替える

最重要に挙げていたタスクでも、
状況が変われば圏外に落ちることもあります。

そんなときは、リストから躊躇なく外します。

 

 

重要かつ「緊急でない」タスクを朝一にする

重要かつ緊急なタスクが一番大事なことは、
誰でもわかります。

通常、これを最優先にしがちですが、
そうしていると、同じく重要だけれども
「緊急でない」タスクの期限がいつの間にか
迫ってきます。

ですので、

  1. 重要かつ「緊急でない」タスクを「早朝」に
  2. 重要かつ緊急なタスクを1日の「メインの時間帯」に

スケジュールを落とし込みます。

 

 

 

落とさなければ「リスト」のまま

独立前「やりたいこと」リストに、

  1. セミナー自主開催
  2. 毎朝5時に起きる
  3. 多読月20冊
  4. クルマで家族をドライブに連れて行く
  5. Mac導入

などと書きました。

そのなかにまだ達成できていないことがあります。

「トライアスロン」

まだ、スケジュールに落としていません。汗

 

 

[ad#ads1]

 

 

<編集後記>
4時40分起床後、書籍執筆
6時30分からルーティン。ルーティンとは
午前中、グランフロント大阪、ヨドバシカメラ梅田店、紀伊国屋 梅田店
午後から、ブログ執筆、ゴルフ練

<メルマガ「トライアスロン税理士の独立開業日誌」>
2022年10月1日スタート。毎日配信中。
よろしければ、登録お願いいたします。
こちらから

<メルマガ「ひとり社長の仕事術」>
ご登録が一定の数に達した時点で配信開始します。
よろしければ、登録お願いいたします。
こちらから

<You Tubeチャンネル「独立・開業コンサルタント 税理士 ユウジロウ」>
毎週金曜日、You Tubeで動画配信しています。
よろしければ、チャンネル登録お願いいたします。
こちらから

<サービスメニュー>

 

スポンサーリンク